フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

進路

2010年、いっちーは中2の冬を迎え、
「受験が近づいてきたね…。どこ(の高校)を受けるの?」と
知人や親せきから質問をされる機会が多くなった。

昨年の今ごろは、いっちーの顔をみれば
「どの学校に行くのか?」と訪ね、
まともな回答が戻ってこないもどかしさから
必ず最後には親子で口論…の、繰り返しでした。

その後、いっちーは在宅中は自分の部屋にこもり、
ほとんど家族とも顔を合わせなくなりました。

同じ時期にある先輩ママから
「その志望校は本人の行きたい高校ではなく
おかんさんが行かせたい高校なのでは」と言われました。

その瞬間、おかん自身の高校受験の思い出が甦りました。

中3の冬、すでに母は他界していて仕事で精いっぱいの父に
受験の話をしても「?」だったので
本命から滑り止めまで、自分で志望校を決めざる負えませんでした。

友人から、親からもらった「お守り」の話や、
受験勉強で夜遅くまで勉強しているところに夜食を作ってくれた
話などを聞くたび、自分の置かれた環境を妬んでいました。

でも、友人たちからみると、おかんが自分で志望校を選択していることが
羨ましかったようです。

自分の頭でなんとか受かりそうな高校を選んでいただけなのですがね。


確かに高校受験で頑張っておけば、いい高校、いい大学、そしていい会社に
行けるかもしれませんが、果たしてそれは誰にとって「いい」ところなのか?

そう考えたら、本人が食べて生きていくのに苦労しないのなら
どんな人生も彼女(いっちー)の人生なんですよね

中学生だからこそ、家族とのコミュニケーションを大事にしないといけないのに
中学生だからこそ、社会に出てはじめて習うルールを覚えなきゃいけないのに
中学生だからこそ、何よりも優先して大事にしたい友人関係があるのに

今、経験しておきたいコト、大事にしてほしいモノの方が受験勉強より
重要なのではと思い始めたら、すっかり小言が減りました。


いっちーには、
中学生じゃ、将来の事なんてちっともわからないし、
何になりたいか?なんて決められないかもしれない。

そんな中学生に、「いいトコロに就職するため」と
少しでもランクが上の高校が受験できるように勉強するのが
日本の中学生の姿で、
「勉強しろ!」と言うは同じ道を通ったことのある親として
わが子に伝えられる唯一の言葉なのだと思う。

それでも、いっちーがおかんに言われるのが
ウザったいのなら、「勉強しろ」とは言わないし
「志望校」は自分で決めなさい。

ただし、この先将来の夢が見つかった時に、
高校のランクが問題で、夢を諦めなければならない事も
あることだけは肝に命じておくように。


彼女に言ってしまってから、「これでいいのか?」なんて
弱気になっていますが、

大丈夫! おかんの娘だし、
自分で決めた方がどう転んでも、納得できるでしょう。


と、言うわけでおかんは、いっちーの志望校を知りません。
もう少ししたら、家族の会話の中で尋ねてみようと思います。

b0089483_328196.jpg



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-01-14 03:28 | 4人間+インコ+犬+小魚

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧