フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ゆく年くる年の台所

こんばんは!

わが家が、年末年始にダンナの実家に帰省したのは、ご存知の方も多いはず。

帰ってきてから帰省中の、一方的に写真を送信した片想い(重い?)日記が
すごく気になっていました。

あれだけ食べ物ばかり出てきて、説明がないのもあまりいい感じじゃない。
と、勝手に思い、勝手にエピソードをまとめてみようと思いました。

でも、お正月のことを綴るには、少々、タイムスリップしなければ
なりません。

よかったら、お付き合い下さいまし・・・。




************************

おかんとダンナは結婚前、松戸で同棲していました。

ドラマになるような恋愛感情ではなく、金銭勘定の関係で
一緒に住んで、それぞれの会社から住宅手当をもらおうと言う魂胆からでした。

さすがに、それぞれの両親には一緒に住んでいることを
内緒にすることは出来ず、ダンナの両親などは、同棲先に
泊まりに来ては、東京見物に行くほど、オープンな関係になっていました。

そんなある日「今度のお正月は、2人(おかんとダンナ)で
大阪に帰ってらっしゃい」と言われ

その時すでに入籍を考えていたので、2つ返事で大阪に向かいました。



義母が、近所付き合いも親戚付き合いも大好きだと言うことに
おかんはまだ、気づいていませんでした。

大阪に到着して半日が経った頃、
義父母とダンナと一緒に買い物に出かけました。

その時、大阪の家に住んでいたのは、
義父母のほかに祖母と義姉、おかんたちを入れても
6人です。

なのに、年末の買出しの量が半端じゃない・・・。
学校給食でも作る勢いでしたから・・・。

でも、まとめて買ったらお得だもんね!ぐらいにしか
思っていなかったおかん・・・。


そんなおかんは、買出しから帰ってきた後
衝撃のゆく年くる年準備に振り回されることとなるのです。


義母が家の裏側から大きな漬物樽を抱えてきました。
中には、エタイの知れないミイラ状の棒がたくさん入っています。

義母は「この『棒だら』をこれから切って、煮るから手伝って!」と言われ、
言うとおりに手伝います。
しかし、この作業、大御所の祖母の仕事らしく、
細かい指示は、義母からでなく祖母から義母、そしておかんに
伝えられます。

関東育ちそれも都会育ちのおかんは、「棒だら」など見たことありません。
とにかく先輩2人に言われたとおりタライのような大きな鍋に準備しました。

その後は、根野菜の皮むき。下っ端は、下ごしらえが主な担当です。
煮しめにする食財は、恐ろしいほどたくさんの種類が用意されています。

サトイモ、レンコン、たけのこ、ニンジン、フキ、コンニャク、ユリネ、
キヌサヤ、お麩、豆腐、昆布などなど。これをすべて別々に炊くのです。
一緒のお重に入るんだから、一緒じゃダメなのかな??と毎年ギモンに思っていました。

豆類も、黒豆、ウズラ豆、・・・思い出せないほど。
豆も少なくても毎年、4種類は炊いてました。

おかんが、一番きらいだったのが赤貝。
義母の実家のある島根県の親戚から、売るほど
(スーパーの袋いっぱい)の量が届きます。

これを甘辛く煮てから、食べやすいように片側の貝がらを外すのです。

おせちですから、腐らないように冷所に置かれているので
冷蔵庫に入っていなくても貝が冷たくなっています。

それを素手で1個ずつ貝殻を外していく、エンドレスで手が凍りそうになる仕事でした。

そんな、こんなで元旦までの3日間(この年は、29日に大阪入りしたので)
延々とおせち料理を手伝っていました。




・・・みなさん、わすれていませんか?
この時、おかんはまだ入籍してない事を・・・。

でも、何も言えなかった。


義母はおかんの何倍もの時間を台所ですごしているのを
見ていたからね・・・。



大晦日も、18時に夕飯を食べた後、入浴をせかされるので
何故かな?と思ったら、22時半から、今度は年越しそば作り・・・。

海老天揚げるんですよ!大晦日に・・・。驚きました。

b0089483_1256654.jpg



さて、お正月になって、初めてあの大量の食材買出しの
意味を知ることになります。



b0089483_1256660.jpg



元旦の昼から、そわそわし始めた義母・・・。

この時、初めて元旦にたくさんの親戚がやってくる
事を知ります。

総勢約20人・・・。コレでも少ないらしい。
家族も足して、30人分の食事が用意されます。


b0089483_18122216.jpg



30個のつき出し、30個のお刺身盛り、30個の茶碗蒸し、30個の・・・

やっぱり給食です。





そんなこんなで、毎年、年末年始は
調理補助の臨時パートに?大阪へ出かけていました。




義母も祖母も亡くなってからは、親戚も来なくなり、
給食作りはなくなりましたが、おせちは義姉とおかんで作ります。




気分だけね!





当時、大変だったけどその分、にぎやかで楽しかったな・・・。








・・・と言う事で、なんとなく年末年始は
台所仕事が多いわけじゃなく、したくなるようです。

台所に立っている時、不思議と義母の笑顔が脳裏に浮かびます。
本当に、形だけのおせち作りですが、義母も喜んでくれているように思っています。


b0089483_0225083.jpg



近い将来今度は、娘たちにおせちを教えなくてはなりません。
もっと、料理が上手だといいんですが、そうもいかないので
娘たちには、お正月は1品でもいいから
手作りの品を食卓に並べてもらえるように、考えています。

ダラダラと書いてしまいましたが、
最後まで読んでくださり、感謝します!
[PR]
by icchifam | 2007-01-09 00:04 | 4人間+インコ+犬+小魚

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧