フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

責任

b0089483_1322270.jpg

ちょうど一週間前の今頃、夜間診療を受けつけてくれる先を探してあちらこちらの動物病院に電話をしていました。

夕飯時、ほんの少し目を離していたら、廊下からキャイ~ンとミルクの鳴き声。

その後、30分ほど全く動かず泣き続けやっと体に触らしてくれたので、患部を確認。右後ろ足を痛めた様子でした。

足を引きなから、暗い場所を探しては、ブルブル体を震わし目をつむっている姿に、「何とかしなくちゃ…」と病院探しをしたわけです。

結局、埼玉にある救急病院の連絡先を見つけたのですが、痛がって抱きかかえることが出来ず、一晩様子を見ることに…。

けれど、体を動かすたびにキャンキャン泣くミルクの声に、おかんも寝つけませんでした。

翌朝、かかりつけの病院で診察を受けると、膝の捻挫で1週間安静とのこと。

帰宅後は怖がりの性格がこうじて痛い思いをしないよう、自らじっとしていたので順調に回復していきました。

ところが月曜日、家庭訪問で先生が訪ねてくると、痛みも忘れてガウガウと威嚇を始めました。

その勢いは先生が玄関で立ちろぐほどでした。

しかし、急に静かになったと思ったら、またもや動かなくなってしまい、「まさか…」と思い、体を持ち上げて4つ足で立たせると両後ろ足を床に着くことが出来ず、ぺたんと伏せてしまいました。

急いで病院に連れて行くと両後ろ足の膝を脱臼しているとのこと。

もの静かでいつも優しいドクターもさすがに呆れて、禁止項目をたくさん言い渡されてしまいました。

怪我の直後に家庭訪問がぶつかったと、運が悪いと言えば、そうとも考えられるのですが、マーキング時、片足を上げることも痛くて出来ないミルクの姿を見ているとさすがに落ち込んでいます。

早く治ると良いのですが…。
[PR]
by icchifam | 2008-05-03 01:32 | 一語一画

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧