フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ブログ限定の本音( 29 )

ブログ引越しのお知らせ

しばらく更新しないうちに、8月もあと1日になってしまいました。
9月になったら少しは涼しくなるかしら??

さて、かなりサボリもありましたが、こちらで
約4年半続けてきたブログ「いちごいちえ」を
このたび閉鎖させていただくことになりました。

今後は、ほかのブログサービスで心機一転、
少しはまじめに、日々の出来事を綴っていきたいと思っています。

取り急ぎ、お気に入りブログの皆さんや、
いつも閲覧していただいている方にはメールまたは
先方のブログにコメントを随時送らせていただきます。

しかし、おかんのやる事ですから、「新アドレスが送られて来ない~!」という方は
お手数ですが、こちらに鍵コメントをいただけると幸いです。

エクスポートが、なかなかうまくいかないので、
しばらく記事もそのままにしておきます。

長い間、お付き合い頂き、ありがとうございました。 おかん
[PR]
by icchifam | 2010-08-30 21:45 | ブログ限定の本音

いっしょの時間

娘といっしょの時間が増えて

算数の丸付けのための、暗算が速くなりました。



娘といっしょに語らう事が増えて

娘の大好きなおやじギャグを腹の底から笑えるようになりました。


娘といっしょに楽しむ事が増えて

久しぶりに、25メートルプールをクロールで6本泳ぎました。


娘といっしょの目線にしたら

たくさんの生き物たちや、草花に出会えました。



b0089483_20345745.jpg


わが家の玄関に3カ月前から居候中のヤモリカナヘビくん。



只今、ブログ村「千葉情報」1位です! いつもありがとう!

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-08-04 20:36 | ブログ限定の本音

プチ家出の結果

じつは先日、「プチ家出」をしました。

えっ? 誰が家出をしたのかって?

おかんが家出したんです。


・・・その日は、朝から予定していなかった
打ち合わせが入ってきて、その上、
夕方までには下版しないと間に合わない原稿を
抱えていました。

それなのに、次女はフリースクールに登園する時間が
迫っているのに、完全なスローペースで
分刻みで、送迎と打ち合わせ会場への移動を考えていた
おかんの事情を汲み取ってくれません・・・。

長女は長女で、ワイドショーの終わりが近づく時間になっても
自室で就寝中。
何度も「協力して」と声をかけても、一向に起きる気配がありません…。


今思えば、生活が変わって約1か月、自分でも気がつかない
ところで、いっぱいいっぱいだったのでしょうね。


「誰一人、協力してくれないこんな家なんて、もう、いたくない!」と


わずかな着替えと、次の日に入稿が迫っていたテープ起しの仕事道具を抱え
家を出ました。

日没を迎えるころには旦那と長女から数分置きにメールが
届いていたのですが、逆撫でされているようにしか感じられず、

その日は結局、車で道の駅しょうなんに移動し、車中泊。

しばらくはこのまま車で生活しよう!と思ったのですが、
仕事のメールのやり取りが上手くいかず、翌日の夕方には帰宅。

とても短いプチ家出が幕を閉じました。

なんとも歯切れの悪い家出でしたが、
その後、長女は次女と姉妹で遊ぶ時間が増え、
旦那は、今まで何度も懇願しても「仕事優先」で断られていた
学校や教育委員会との話し合いでしたが、
6日(金)にある、教育委員会との相談に「オレも同席する」と
言い出しました。

少々、強硬手段でしたが結果オーライになりました。



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-08-02 03:04 | ブログ限定の本音

mother? worker?

娘の不登校が始まってから、身内や近親者に
「母親なのだから仕事を辞めて、愛情を注いであげなさい」と
耳にタコができるほど、仕事と子育てについて指摘されました。

確かに娘が欠席し始めた7月初めは、学校関係のDTP仕事の
繁忙期で、娘の事、学校、教育委員会との連絡、それぞれの媒体の原稿締切日…と、
1日が36時間あっても足りない忙しさでした。

今、おかんの手元にある仕事のほとんどが、
半年以上前に「種まき」をして、やっと仕事ととして
回ってきたものです。

社会人の方なら解ってもらえるとおもいますが、
おかんが抱えている仕事たちをお断りしたり、
辞退することは簡単です。

しかし、その行為は「最後の切り札」であって
おかんが仕事中に祭りの山車にひかれたり(?)
グルメ取材で食べ過ぎて(?)、殉職した時まで
とっておく、正に最後の手段だと思っています。

仕事の量を減らしても、仕事を辞める必要はないのでは?というのが
おかんの考え方です。

母親として子どもの事を「何よりも優先すべき」という考えもわかりますが、
自分のために仕事を辞め、復学に力を注ぐ母親を
おかんが子どもだったら、重く感じてしまうような気がして…。

以前の生活に戻すのが目標なら、母親も父親も
今までと同じ『ポジション』にドシッと構えて、
子どもが必要としたとき、受け止めてあげられれば
いいのでは?と思うようになりました。

とは言っても、


workerのおかんと、以前よりも少し長い時間を、
母親として娘と向き合うおかんとの両立は


本音はかなり、シンドイです・・・。



でも、この充実(?)した日々が、
いつかおかんと娘に良い事を運んできてくれることを信じて

今日もお仕事も母親業も頑張りたいと思います。


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-08-01 01:38 | ブログ限定の本音

はじめの一歩 「吐露」

毎日暑いですね。
この暑さで、わが家はマイカーとリビングのエアコンがダウン!

PCが熱を帯びてくると、周辺は暑いのを通り越して
息苦しさを感じるほど…。

1人1台ずつ扇風機を用意して、がんばっていますが
近いうちに仕事にも影響が出そうな、そんな状態です。



さて、学校に行かなくなった娘の近況ですが、
日が経ち、夏休みにも突入したことで
精神的にも少し落ち着きが出てきて、

まだまだ一部のようですが、原因みたいなものも
わかってきました。

ちょっとしたきっかけから、学校内でのある出来事が
おかんの耳に届いたので、娘に
「話したくなければ、話さなくてもいいよ」と、
出来事の詳細を教えてほしいと問いかけると、

「心の中に50人の人がいて、そのうち30人が
『話していいよ!』って言っているから、話そうかな…」と
プロローグ的な言葉が娘の口から出たと思ったら

うわぁーーっと、溜めていた思いが次々と
飛び出してきました。

ひと通り、言いたい事が吐き出せたところで
娘「心の中の48人が、パーティーを始めている」と
言いました。

ちなみにあとの2人は「疲れて居眠りをしている」とのこと。
時間も遅かったので、「あなたも寝なさい」と促しました。


娘の言っている事が本当ならば、
きっと、「悔しさ」と対処の仕方が解らない「辛さ」の中
誰にも打ち明けられず頑張ってきたんだなぁと、

何も知らなかったとは言え、そんな状態の娘に
「学校に行きなさい」しか言えなかったおかんは
母親としての娘の心も解らない情けなさに凹みました。

今は、母子とも元気ですけどね!

やっと1歩、先に進めた気がします。


さて次は何から手をつけましょうか?

やっぱり、エアコン修理の依頼からですかね?



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-07-24 03:50 | ブログ限定の本音

一進一退・・・

今週から「お試し」という形で、市内のフリースクールに通い始めた娘。

「日中、堂々と外に出たい」

「先生と生徒、1対1なら勉強がしたい」

「好きな絵を、ちゃんと習いたい」

「球技は苦手だけど、運動のためにプールで泳ぎたい」等々、

学校を休みだしてから1週間目、少しずつですが
自分の希望を言いだしました。

そこで一番初めに相談した、髭の学園長が経営する
フリースクールに連れて行き体験入園となりました。


「フリー」とついても、入園すればタダではないので
入園金などの話をしたいとスタッフに話すと、

「体験が済み、本人と保護者の両方から入園の意思を聞いた後に
学園内のスタッフで相談した上で、入園許可となるんですよ」と
言われました。

体験1日目から学園での生活が楽しかったようで
行く気満々で帰宅。

夕飯と入浴を済ませたら、パタンと就寝してしまいました。
翌朝も誰よりも早く起きて、通園時間を楽しみに待っている娘の姿をみて

万が一、入園許可が下りなかった場合を想像したら
ちょっと心配になり、前日に学園スタッフに言われた話を娘に
することにしました。

しばらくすると、約束の家事の手伝いも勉強もせず、
部屋でゲームをし始めました。

「理由なく、2人で決めたルールを守らないのはいけない」というと

「おなかが痛い」と背を向けました。


こちらを向くように促し、両肩を抱いて
「あなたが行きたくないと思っている学校に
しばらくお休みしても、学校側が納得してくれるように
ちゃんとルールを決めて、在宅の生活を始めたのに・・・

と、ここで不意に涙がこぼれてしまったおかん。

それを見て娘も、何かが外れたかのように
大粒の涙を流し始めました。


フリースクールにも自分の「居場所が得られない」と
思ってしまったようです。


まだ学校を休み始めて、2週間だったね。
癒えきれていない傷に、気付いてあげられなくてごめんね。







ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-07-13 14:37 | ブログ限定の本音

名前を変えたい!

クーラーが効きすぎて「鼻が詰まった」と起きだした娘が、

小さな声で「名前って変えることができるの」と言い出した。

おかんは仕事で使っているペンネームの入った名刺を見せ

「これがお母さんのもう一つの名前だよ。本当の名前を
変更するのはできるけどなかなか難しいんだ。
だけど、みんなに呼んでもらう名前なら、変えてみれば?」

と言うと、しばらくして「〇〇にする」と言ってきた。

メモにひらがなで書かれた新しい名前を見て複雑な気持ちに
なりながらも、「せっかくだから漢字で考えてみれば?」

と促すと、宛て字に近いが読みの合った字を二文字書いてきた。

名前を意味を訪ねると「未来まで自由な子」と説明してくれました。



さっそく新しい名前の練習を始める娘。
本名の△△は10年間、親の知らないところで苦労していたのかな・・・。









ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-07-08 18:34 | ブログ限定の本音

情報共有会議

約束は、校長室に16時30分。

メンバーは、委員会のスタッフ2人と校長先生と教頭先生、
担任の先生とおかんの6人での話し合いです。

先週金曜日に担任の先生とお話ししたので、4日ぶりの学校でしたが
何度も通った校庭脇の通路も、すれ違う家路を急ぐ顔見知りの子も
何だかいつもと違う雰囲気に感じたのは、緊張しているせい? それとも…。

校長室の扉の前で、「何事にも建設的に。理性を忘れず…」と
心に決めてテーブルに着きました。
が、感情を隠しきれない場面が多々あり、反省しております。

空模様が心配で、少し早めに自宅を出たおかんは、校長室に一番のり!
他の先生方が到着するまで、わが子の最近の様子などを
校長先生とお話させていただきました。

予定の時間を少し過ぎたところで全員が席に着き
いよいよ話し合いに。

もともとこの席は、教育研究所(教育委員会)で娘が受けた
「ウエクスラー式知能検査」(検査の話は、また別の機会に…)
の検査結果を、委員会側から学校に伝え、検査の結果をもとに
娘にあった支援の方法を考えるために
設けられた場だったので、まずはその申し送りから始まりました。

娘の検査結果を大まかに言えば、
人より動き出すまでに少し時間がかかるとのこと。

クラスメイトと少しでも足並みを揃えるためには
「声かけ」などの支援が必要とのことでした。



検査結果も踏まえ、学校に行けなくなっている
娘の再登校を目標に委員会と学校が
あれこれケースを考えてくれました。

それなのに心の中では、担任の先生や学校に
娘のためにひと手間、負担をかけてしまう事が
「申し訳けない」と思う気持ちと
「そこまでしてこの学校(公立)に固執しなくてもいいのでは?」と
言う思いが強くなっていきます。



素直に先生たちが提案された意見を受け入れられない…、


自分の器の小ささに、泣きたくなりました。


でも、一番つらいのは娘本人だからと言い聞かせ、最終的には

①しばらくこのまま様子を見る。
②出て来れそうな様子があれば、登校を促す。
③学校と家庭で可能な限り密に連絡をとり、
 情報の共有をはかる。

おもに3つの内容を取りきめて帰って来ました。

帰宅したおかんに、娘が笑顔で「おかえり」と声をかけてきました。

親が言うのもなんですが、欠席するようになって、
今まで見たことがない「いい笑顔」をするようになった娘。

その笑顔のために、頑張ろう!と思ったおかんなのでした。


最後になってしまいましたが、ブログにこの件を書き始めてから、
コメント欄のレスポンスの他に、お電話や、メールを
本当にたくさんの人からいただきました。

おかんの事を労う言葉や、母親として今しなくてはいけない事など
内容は様々ですが、そのすべてがわが子の事を案じて
連絡してくださった皆さんのご好意、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


追伸、
情報を「共有する」意味も込めて、今日のお話合いで会った
先生方にこのブログの存在を教えてしまったおかん。

だって、隠しておきたくなかった。

関係者が知らないのはフェアーじゃないと思ったから。

それなのにこんな記事を書いてしまい少々、動揺しています。


でもこれが、今のおかんの本当の気持ちです。



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-07-07 03:57 | ブログ限定の本音

親の出席率

あっという間に7月ですね。

PTA広報紙の仕事は、どちらの学校も
編集のピークを迎えています。

仕事をしていて、ふと気付いた事、

今年度、受けているPTA役員の仕事は
このまま続けていいものか?

そこで、今年度副会長をやっている友人に
電話で相談すると、

「子どもの在籍があるうちは、出欠席にかかわらず
役員を続けて大丈夫だよ」とのこと。

この調子ではわが子より、おかんの方が
出席日数が多いかもしれません。


そして今日の本人の様子ですが、
月曜日からとりあえず「様子をみる」ということで
朝、普段のように「起きる時間だよ!」と声をかけ
その後、静観していると、昼過ぎまで「おなかが痛い」と
ベッドから起き上がれず、結果的には学校はお休みとなりました。

起きてからは、欠席した時のおやくそく、
洗濯とペットの世話、部屋の掃除を終わらせ

手をつけていなかった通信教育のドリルを
自主的に始めていました。

やっぱり、勉強したいんだね…。


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-07-06 03:31 | ブログ限定の本音

7月3日の「柏市民さま」へ  

今回は7月3日の「学習より大事なもの」にコメントをいただいた
「柏市民さん」宛てのお返事コメントとして、書かせていただきました。

*********************************

>柏市民さま

はじめまして。でよいでしょうか? 
コメント内の「おかん」って呼び方から察すると
「Iさん」かしら? なんて思っていますが、間違っていたらごめんなさいね!

このブログの閲覧者のほとんどが、仕事関係の人や友人で、
想像以上に小さなエリアの人たちだけが観に来てくださっているブログです。

なので「誰の事を書いているかわかってしまう」ような内容は、
割愛、もしくはぼやかして書かせていただいています。

それでも小さなエリアなので、次に町でお会いした時などに
「あの記事、〇〇さんのこと?」といった形で、ネタ元バレもしばしばです。

と、言うことで今回の内容から柏市民さんに
「学校や社会のせいにしている・・・」ようにとらえられる書き方を
してしまったことお詫びいたします。ごめんなさい。

そして、「放任しているのでは?」の質問と
わが子に「わがまま」を植え付けたかどうか?に関しては
回答をあえてここには書きません。

①おかんなりに頑張って努力しているつもりでも
 「放任か否か」は、判断する方によって違うと思ったから。

また、昔から手を焼いてきたわが子なので、知人のほとんどの方に、
わが子の状態を包み隠さず、カミングアウトをしてチャンスがあれば
相談にのってもらっていました。

なので、おかんまたはわが子と面識のある方なら

②わがままかどうかの判断は、わが子を見て理解していると思うので。

以上、2つの理由から回答を控えさせていただきます。

柏市民さんの連絡先を鍵コメントで教えていただければ
お近くのようですし、コメントの質問に電話でもメールでもお答えしたいと思います。

今回、この件をブログで取り上げたのは、
わが子の動向に対し、何か「事を起こしたい」とか
「お涙ちょうだい」的な意味で書き始めたのではありません。

ただ1つ、学校(義務教育)という社会に身を置くことで
本人のいいところもしくは、人間としての大事な「事」を、押しつぶしてしまう子も
いることを伝えたかったのです。

なので、今後もコメントをいただけるとうれしいです。

あまりにも、長文になってしまったので、
記事とさせていただきました。

では、また。

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-07-05 02:55 | ブログ限定の本音

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧