フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:4人間+インコ+犬+小魚( 47 )

区切り

印刷物を扱う仕事をはじめてから、
初稿をあげた時や、下版をした時、
クライアントに納品した時など
それぞれ「区切り」を意識して仕事を進めています。

それは、物理的な「区切り」だったり、
メンタルな意味での「区切り」だったりもします。

そして、その「区切り」を通過するたび
少しだけ昨日より前に進んだ
大袈裟に言えば「成長した」おかんに
なっているような…、いや、なりたい日々この頃です。

さて、明日はいっちーの個人面談日です。

さっきまで明日、先生に報告する「志望校」を
あーだの、こーだの言いながら考えていました。

いっちーから渡されたメモには

1 勉強を頑張ってなんとかなったら行きたい学校は A高校
2 ここなら勉強に本腰を入れれば、入れそうだと思う学校は B高校
3 行くつもりはないけれど、浪人にならないために
  受験する学校(すなわちスベリ止め) C高校

の3つの学校名が書かれていました。
本当にあなたの頭はそこまでのレベルに達しているの?と
少々不安が募りますが、本人が決めた志望校ですから何も言いません。

その中の1校でもいいですから、合格してもらいたいもです。

いよいよいっちーの高校受験、始まりのようです。

ちなみに、おかんは受験するわけではないので
普段通りすごしています。

b0089483_0542831.jpg


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-04-26 01:00 | 4人間+インコ+犬+小魚

進路

2010年、いっちーは中2の冬を迎え、
「受験が近づいてきたね…。どこ(の高校)を受けるの?」と
知人や親せきから質問をされる機会が多くなった。

昨年の今ごろは、いっちーの顔をみれば
「どの学校に行くのか?」と訪ね、
まともな回答が戻ってこないもどかしさから
必ず最後には親子で口論…の、繰り返しでした。

その後、いっちーは在宅中は自分の部屋にこもり、
ほとんど家族とも顔を合わせなくなりました。

同じ時期にある先輩ママから
「その志望校は本人の行きたい高校ではなく
おかんさんが行かせたい高校なのでは」と言われました。

その瞬間、おかん自身の高校受験の思い出が甦りました。

中3の冬、すでに母は他界していて仕事で精いっぱいの父に
受験の話をしても「?」だったので
本命から滑り止めまで、自分で志望校を決めざる負えませんでした。

友人から、親からもらった「お守り」の話や、
受験勉強で夜遅くまで勉強しているところに夜食を作ってくれた
話などを聞くたび、自分の置かれた環境を妬んでいました。

でも、友人たちからみると、おかんが自分で志望校を選択していることが
羨ましかったようです。

自分の頭でなんとか受かりそうな高校を選んでいただけなのですがね。


確かに高校受験で頑張っておけば、いい高校、いい大学、そしていい会社に
行けるかもしれませんが、果たしてそれは誰にとって「いい」ところなのか?

そう考えたら、本人が食べて生きていくのに苦労しないのなら
どんな人生も彼女(いっちー)の人生なんですよね

中学生だからこそ、家族とのコミュニケーションを大事にしないといけないのに
中学生だからこそ、社会に出てはじめて習うルールを覚えなきゃいけないのに
中学生だからこそ、何よりも優先して大事にしたい友人関係があるのに

今、経験しておきたいコト、大事にしてほしいモノの方が受験勉強より
重要なのではと思い始めたら、すっかり小言が減りました。


いっちーには、
中学生じゃ、将来の事なんてちっともわからないし、
何になりたいか?なんて決められないかもしれない。

そんな中学生に、「いいトコロに就職するため」と
少しでもランクが上の高校が受験できるように勉強するのが
日本の中学生の姿で、
「勉強しろ!」と言うは同じ道を通ったことのある親として
わが子に伝えられる唯一の言葉なのだと思う。

それでも、いっちーがおかんに言われるのが
ウザったいのなら、「勉強しろ」とは言わないし
「志望校」は自分で決めなさい。

ただし、この先将来の夢が見つかった時に、
高校のランクが問題で、夢を諦めなければならない事も
あることだけは肝に命じておくように。


彼女に言ってしまってから、「これでいいのか?」なんて
弱気になっていますが、

大丈夫! おかんの娘だし、
自分で決めた方がどう転んでも、納得できるでしょう。


と、言うわけでおかんは、いっちーの志望校を知りません。
もう少ししたら、家族の会話の中で尋ねてみようと思います。

b0089483_328196.jpg



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-01-14 03:28 | 4人間+インコ+犬+小魚

71人のみーちゃん

次女のみーは、サンタクロースから
「トモダチコレクション」をもらいました。

100人ほどのアバターを作り、人間関係を楽しむソフトなのですが
好物を与えると踊りだしたり、仲の良い友人や恋人と大げんかをしたり、
元日には夫婦になったカップルも(ゲームのなかの話しです)いたりで
すっかりおかんがはまってしまいました。

現在80人ほどのアバターの「人間関係」を見守っているのですが
そのうち、70人がミーが作ったアバターで
なぜかその70人が、性格や趣味趣向がみーに似ているんですよね…。

だから、このお正月はみーを71人(1人は本人)面倒をやいているような感じです。

b0089483_2332344.jpg

[PR]
by icchifam | 2010-01-03 23:03 | 4人間+インコ+犬+小魚

夏休みと写真

明日は、唯一夏休みらしい1日を家族で過ごそうと
早々にミーは床につきました。

(とはいっても、昨年も行ったプールに
出かけるだけなのですが…)

子どもたちが幼かった時、夏休みともなれば、
大量の写真を撮影していたのですが、
最近では、ほんの数枚撮影すればいいところです。

でもその数枚が、何年か経って
懐かしい思い出を蘇らせる貴重な1枚になるんですけどね。

明日もきっと被写体になるのを姉妹で嫌がるでしょうが
チャンスを見つけてファインダーに収めたいと思います。



デジタルアルバムは、8月1日に開催された
彩夏祭での峯流朝霞太鼓の演奏風景です。
[PR]
by icchifam | 2009-08-13 02:16 | 4人間+インコ+犬+小魚

コ・ブ・ト・リ ミーさん

この方はいつも、おかんが切羽詰った時に
何かをひでかしてくれます。




・・・毎週水曜日、ミーはスイミングに通う日。
最近、水曜日を憂鬱に感じているミーは、何か理由をつけては
練習を休みたがります。

今日は、帰宅直後に玄関から「キズがシミルから練習を休んでいい?」と
言ったので、どうせささくれがめくれただの、搔きむしっただののレベルだと思い
即刻、「ダメ!」と答えると・・・

「なんかさぁ… アゴが熱いんだよね・・・」と、おかんの仕事部屋に
顔を出しました。

キーボードを打つ手を止めてミーを見ると

ギョエ~!

ミーのアゴに何かついています。

詳しく聞けば

走ってもなく、段差もなく、つまづいてもなく
ただ普通に歩いていて、転んだそうです。
それも器用にアゴからコンクリートの上に着地したらしく

アゴ以外はほとんど無傷。

しかしみるみる、腫れが大きくなり皮膚が
テカテカし始めたのでN戸ヶ谷病院へ行くことに…。
結果から言えば、「骨折はないだろう」との診断でした。

最近の診察は、患部には全く触れないんですかねぇ?
典型的な30分待って、1分診察でした。

待合室で、緊張からかしゃべり続けていたミーの会話を
医者は聞いていたらしく、
「あれだけ、おしゃべりができれば、骨は折れていないでしょう」とのこと。

まぁ、ミーも「この病院って、年寄りの匂いがするね!」なんて
ひどいことを口走っていたので仕方がありません、自業自得です。

食欲旺盛なコブトリ(小太り)ミーさんも
さすがに今晩は食事も摂らず(ゼリーは食べたけど)に
寝てしまいました。

今後の教訓のために、寝顔をそっと撮影したのですが
あまりにもグロテスクなので、イラスト化をしてみました。

b0089483_2231724.jpg


歯科や眼科など、診察に行かなくてはならない症状が他にたくさんあるのに…。
まったく、困ったヤツです。
[PR]
by icchifam | 2009-05-14 02:54 | 4人間+インコ+犬+小魚

続、北の情報交換の場を発見

昨日、北広島市大曲のブリーダー崩壊について
情報交換の場が書き込みができなくなったと書きましたが

今日、下記のブログを発見。

2009年3月北海道北広島市に発生した個人所有犬繁殖及び
飼育施設の経済的理由等による商売継続不可能レスキューを考える

2009北広島市犬繁殖場崩壊問題

今度こそこのブログを通して、最後までワンコたちを
見守っていきたいです。

More 今までの経緯を少々・・・
[PR]
by icchifam | 2009-04-16 01:06 | 4人間+インコ+犬+小魚

北の大地への思い

2年前の春休み、我が家にやって来たミルク。

b0089483_0494488.jpg

それからの毎日、玄関を開けるとこんな顔が廊下を走ってきます。

千切れんばかりに振り続ける尻尾。

堪え切れなくてヘソを見せ「おかえりと「遊んで!」を
訴え続ける仕草…。

仕事の疲れや嫌な事も、瞬間で忘れさせるこのワンコの特殊能力を、
一度でも一緒に過ごしたことがある人なら感じたことがあると思います。

b0089483_058088.jpg

古代の壁画にも登場する、人と犬とのつながり・・・。

いつもパートナー(人)の動きを気にしながら生活する
献身的な生き物は、他にはいないのではと思います。

一方で読もうと広げた新聞の上に寝そべったり
娘たちと遊んでいると、「オレも一緒に遊んで!」と飛んできて
しつこいヤツだな・・・と思うときもあるんですけどね…。


先月、柏から遠く離れた北海道北広島市というところで
ブリーダー崩壊現場からワンコ85匹を救おうと
ボランティアによるレスキュー活動が始まりました。

おかんとしては、レスキュー活動が終了するまで、
静観していようと思っていました。

というのも、関わったボランティアの人たちのブログが
次々と心ない書き込みで閉鎖や休止状態になっていたから。
一時、元レスキュー代表者のブログには1日で1万5千件を超す
アクセスがあったほど…。

ちょっとでもキーワードとなる言葉がUPされると
最新の情報を求めて不特定多数のアクセスと書き込みが
集まってくる状態でした。

おかんも当初、1年以上前からのぞきに行っていた
ワンコの里親募集をしていたあるブログ(=以下Aブログと表記しますね)で
この事件を知りました。

最初はリンクをたどって本体のブログに辿りつき、
数日間、そのブログのUPされる内容を追っていました。

ところが、ある日をきっかけ本体のブログに現場のワンコたち
の情報が載らなくなり、

ずっと覗いていたAブログには、名無しの書き込み合戦が始まりました。
ほかのブログやホームページも次々と休止や閉鎖で消えていきました。

数日後、そんな状況下で
「ワンコのためにレスキュー活動を見守っていこう」と有志の方が
新規に立ち上げてくださった情報交換の場のブログがスタート。

そのおかげで、経緯や現場のワンコたちの様子もわかってきて
「良かった」と喜んでいたら…

先ほどそのブログがコメント書き込み停止になってしまいました。

情報交換を求める人たちにと、一個人がボランティアで
立ち上げてくれたブログに、どうしてこんな仕打ちをするのでしょう。

「書き知らしめる」事を生業にん十年やってきたおかんの率直な意見は

「偽り」の情報に読者は瞬間的に惑わされても
偽りを発信した発信源には、最終的にプラスになることは
1つもありません。

そして、「情報を知り得たい」という欲望は、
時に大きな力となり良い方向にも、悪い方向にも
大きな影響力を与えるものです。

ネットやブログを日常的に使っていない人たちにとって
今回の書き込みやアクセス数は、恐怖に感じるかの知れません。

でも、そのネット上の繋がりという「大きな力」を
レスキュー活動に生かすことが、ワンコの幸せに
繋がる1つの選択肢でもあることを理解してほしいと思いました。

おかんがもっと稼げるライターなら、きっと今頃
現地に飛んで行っていって、活動状況を発信していたと思います。

上手く表現ができないですが、
いつも適当にミルクの世話をしているおかんなので
餌やりや身の回りのお世話は他のボランティアさんに任せた方が
ワンコのためと思っています。

おかんが得意とするところで、ワンコの幸せのために
そして、2度とこんな崩壊が起きないようにするために
伝える役目を果たしたかった…。

何度、今抱えている仕事を放って空港に行こうとおもったことか。
カッコつけているのではなく、本気で考え、
そのたび自分の未熟さに、悔し涙を流しました。

ワンコたちのために何もできなかった今回の悔しさを忘れずに
いつか、自分の力を役立てられるチャンスが来たら
存分に発揮したいと思います。

とにかく今は、北広島のワンコたちが全員、
幸せな第2の犬生を送ってもらえるように

レスキュー現場で活動する皆さんに
エールを送りたいと思います。
[PR]
by icchifam | 2009-04-15 02:07 | 4人間+インコ+犬+小魚

新年会!

b0089483_2232271.jpg

1月3日、家族そろって新年会に参加するために、北朝霞へ。
おかんのいとこを中心に親戚が集まって、ランチをいただくイベントです。

b0089483_2253259.jpg

ミー「あそこのビルだよ!」

駅前の居酒屋に親が3人、子が5人、孫が6人の6世帯14人が集まり、
鍋を囲んで新年のお祝いです。

b0089483_2262734.jpg

孫世代の皆さんは、昨年よりぐっと成長していました。
おかんを含め子ども世代が年を感じるわけです。

b0089483_2301248.jpg

兄弟でパチリ!

b0089483_240329.jpg

宴も闌、ビンゴゲームが行われました。

b0089483_2303828.jpg

何が当たったかな??



・・・こうやって集まると、子ども時代のお正月を思い出します。

なぜか物心ついたころには「お年玉廃止令」が出されていて
祖母の家に親戚一同が集まっても、お年玉はゼロ…。

それでも従兄弟たちと遊んだ記憶は、楽しい思い出として
(随分かすれてしまっていますが…)心に残っています。

しばらくして祖母が体調を崩したり、それぞれが学校や仕事で忙しく
引っ越しなども重なって、段々と親戚が一同に集まることも少なくなり
疎遠になってしまいました。

今思えば、小学生の頃はクリスマス会や夏祭りなど
行事のたびに集まっていたように記憶しています。

豪勢ではないけど、子どもたちが喜びそうな企画を
毎回企てていたのが、今は亡きK叔母さんでした。

K叔母さんが亡くなった時は、これで親戚付き合いが
途切れてしまうのでは?と思っていましたが、

K叔母さんの娘にあたる従姉が「ランチ新年会」という形で
昨年からみんなが集まる機会を設けてくれました。

親戚の多くが埼玉に住んでいる中、千葉で暮らすおかんとしては
感謝の一言です。

b0089483_3181076.jpg

・・・さて、新年会もお開きとなり、帰宅しようと思ったら
いっちーとおじいちゃんとで「ブクロ(池袋)に寄ってくる」と別行動に…。

それにしても、いつの間にそんな話になったんだ??

b0089483_321579.jpg

こうやって、親離れしていくんでしょうかね・・・。


さあ、おかんも明日(5日)から仕事です。
今年もがんばろ!
[PR]
by icchifam | 2009-01-05 03:35 | 4人間+インコ+犬+小魚

正月らしい

あけましておめでとうございます。

さて、2009年も気負らずおかんのペースで更新出来れば
なんて思いながらも、日記らしく毎日更新を目標に!と考えていた矢先
正月早々、ひょんなモノ(詳細は改めて…)にハマってしまい
結局、何の進歩もない「のんびり更新」になってしまいました。

それでも、高熱にうなされていた昨年とは違い
正月らしい日々を過ごしております。

b0089483_439853.jpg

「今年はカニ(←おとんの好物)じゃなくて、エビが食べたい!」と
年末に、おとんがリクエストしたので調達してきたロブスター。

家に来た時はまだ生きていたので、娘たちは大騒ぎ!

その声を嗅ぎつけた食いしん坊が1匹…。
b0089483_4415793.jpg

ミルク「オマエ、旨いのか?」

ワンちゃんは甲殻類はヤメたほうがいいかも・・・


おかんは今年も年越し取材があったので、おせち作りは元旦当日に。
調理時間も限られているので
それぞれ簡単で(←ココ大事)食べたい物だけを
用意しようということになりました。

喧々囂々としながらも、なんとか完成!
b0089483_4465522.jpg

正月が迎えられました。

例のロブスターも・・・こんな感じ。
b0089483_4512218.jpg

お刺身を予定していたのですが出刃包丁が無くて、断念。
ボイルでいただきました。

家族そろって食卓を囲んでいると、
背後に嫌な気配が・・・


b0089483_456973.jpg

ミルク「・・・」

ゴメン、ゴメン! ミルクにもおいしい(犬缶)ごはんあげるから許して~!



…と、2009年も相変わらずの「いっちふぁみりー」です。
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by icchifam | 2009-01-03 05:03 | 4人間+インコ+犬+小魚

まっしろ しろすけ?

年末進行が始まり、ほとんど部屋の中で
缶詰になってPCと格闘の日々が続いております・・・。

半徹も今日で何日目かな??

家族からは「昼間に仮眠をする時間を
仕事に充てればいいのに・・・」といった、クレームが日毎、多くなってきました。

そんなある晩、廊下を歩くミルクの足音が聞こえてきて
キーボードを打つ手を止めました。

ゲージを嫌うミルクは、その日気に入った家族の寝具の上で
丸くなって床に就くのが毎日の就寝スタイル。

晩のうちに寝返りで家族に蹴られたり、
のどが渇くとスタスタと廊下を歩き家の中を移動します。

その日はいっちーの部屋で寝ていたミルクですが
「水を飲みに行くのかな?」と、思いながら
ちょうど足音がおかんの部屋に差しかかるころ、
ミルクの姿を確かめようと、何気なくPCから廊下に視線を向けました。

すると、ゴルフボールぐらいの小さくて白くてふんわりした「もの」が
リビングの方向に向かって転がっていきます。

そのすぐ後ろをミルクがその白いものに鼻を近づけて
追いかけているではありませんか!

その瞬間、目を疑い急いで部屋を出て
電気の消えたリビングに行きました。

暗がりにミルクの白い背中が見えます。
ミルクが右を向いたと同時に、白いものが
壁と棚の隙間に小走りでもするかのごとく
ササッと隠れてしまいました。

白いものがいなくなった壁のあたりを入念に
臭いを嗅ぐミルク…。

しばらく、今見たものが何なのか? 考えることもできない
不思議な出来事でした。


b0089483_2432868.jpg

ミルク「オイラは、まっくろくろすけだと思うけど…」

b0089483_245862.jpg

チッチ「私も見たよ! でも、まっ白だからまっしろしろすけじゃない?」

そのうち、トトロにも会えるかな・・・。
[PR]
by icchifam | 2008-11-27 02:51 | 4人間+インコ+犬+小魚

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧