フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:4人間+インコ+犬+小魚( 47 )

王子登場!

遅い夕飯と入浴が済んだら、わが家にいつもの
静けさが戻ってきました。

さて、キーワードの「牛乳」ですが、



答えはコレです。





b0089483_21533717.jpg


名前はミルク。

チワワのオスです。


ああぁ~、とうとう連れて帰ってきてしまいました。

昨日、ペットショップで散々抱っこして、
帰宅しようと立ち上がった時、

横から小学校高学年の女の子が2人が

「かっわいい~!」と言って
ミルクを抱き上げ、肉球を
「ギュ~ッ!」とつぶし始めました。

前足、後ろ足と全ての肉球をつぶし終えると

今度は、男の子の大事なところを
指でつまみ始めました。

「そんな事したら、ワンちゃんも痛いと思うよ!」と
忠告したのですが、あまり気にも留めず
他の犬を触りに行ってしまいました。

昨日は、それで帰ってきましたが、
帰宅後に、気になって気になって・・・。

またあの子達がやって来て、いじられてはいないか
今日も、そのペットショップに足を運んでしまいました。

それで、結局置いて来ることが出来ず、

連れ帰ってきちゃったわけです。


いっちファミリーの新しい家族は
ミルク王子です! よろしくね。


これから、おとんとミルクの顔合わせ。
何て言おうか思案中です・・・。
[PR]
by icchifam | 2007-03-28 22:02 | 4人間+インコ+犬+小魚

キーワードは牛乳?

大変です!

とうとう、おかん
清水の舞台から飛び降りてしまいました!!

まだ、バタバタして落ち着いていきさつをブログに
書いていられません。

後ほど、どんなニュースかUPしますね。

キーワードは牛乳?

さて、さて・・・。
[PR]
by icchifam | 2007-03-28 20:34 | 4人間+インコ+犬+小魚

安心という魔法

時間外受診料、2550円。



タクシー代、1140円×往復。




本人の安堵した笑顔、 priceless・・・。





今日(15日のこと。もう、昨日じゃん・・・)中に出さなきゃいけない
仕事を置いて、次女と近所の総合病院へ行ってきました。

院内には、ぐったりした子どもたちがウジャウジャいました・・・。

次女は、大の病院嫌い。

今まで「病院に行く」と本人が言ったのは
腕を脱臼した時だけ・・・。

おかげでまともに鼻もかめません・・・。
薬の飲み方もへたくそです・・・。


それだけ、元気ってことなんですけどね・・・。



その次女が、一度寝たのに、起き上がってきて
「病院に行く」と言いだしたもんだから、
親の方があたふたしてしまいました。

受診結果は、「インフルエンザだったかもね!」です。
37.5から38度台の熱が続いてますが、

もうタミフル飲んでも、意味ないようです。

咳止めの薬とトローチをもらって帰ってきました。




帰りのタクシーの中では、さっきまでの辛そうな顔はなく


「トローチって美味しいね!こんな薬ばかりなら
具合の悪い子どもは、この世の中から撲滅するね!」


だそうです。


帰宅して30分経った現在、当人は就寝中です。・・・まったく。


さて、晩御飯食べて、仕事しようっと!

b0089483_026313.jpg

写真は、生まれて初めて熱を出したときの写真。生後6ヶ月ぐらいのころ。
[PR]
by icchifam | 2007-03-16 00:26 | 4人間+インコ+犬+小魚

やっと、一息つけたので、お茶を淹れました。


今日は、いっちー(長女)と一緒に、10件の撮影をしてきました。
走行距離は約100キロメートル・・・。

二人で仕事に出かけるのは、久しぶりです。
もう、親の都合で同行する年じゃないようです。


なのに連れ出した理由のひとつが、おとんとの親子喧嘩・・・。
昨日、夕飯間際に帰宅すると長女が部屋に閉じこもっています。

たいした問題じゃないのですが、最近この2人はよく言い合いをします。
父と娘の関係が微妙に変わってきているのに、
どうもおとんがバランスを取りきれていない、自分で操作できていない・・・。

父親が言えば言うほど酷くなる事を、おとんが気づくには
もう少し時間が必要のようです。


それで、今日はいっちーを連れ出しました。

おとんのことを操作できていないと言いながら
実は、おかんも最近のいっちーの扱いに難儀しています・・・。

目的地に向けて走り出した時、FMラジオから流れる曲だけが
車内に響いていました。

お互い、最低の言葉だけを交わすだけ・・・。

その空気が、すぅ~と変わっていったのは
最初の目的地に到着した後でした。

撮影ポイントまで歩いている時
狭い道を大きな観光バスが、通り過ぎようとしていて、
咄嗟にいっちーの手を引き、道路の端に寄せました。

その時、何の気なしに握ったいっちーの「掌」が
“大きい!”と感じました。



おかんとほとんど変わらない掌・・・。



それだけ成長したんですよね。



親としてわが子の事を全てわかっているつもりでしたが
いっちーはいっちーの世界で日々大きくなっているようです。



その後の撮影も、現場までの道を母と子で久しぶりに
手をつないだり、腕を組んだりして並んで歩きました。

そして、最近の学校の様子、流行っている曲
好きな子の事、将来の夢など・・・。
本当にたくさんの話をしました。

最近のいっちーは、授業に加えて児童会、部活動を終えて帰ってくると、
正にバダン・キュー状態・・・。
一息寝た後は、宿題、夕食、入浴で就寝・・・の日々の繰り返し。

考えてみるとゆっくり親子で話す機会がなくなっていました。



最近見ていなかった、笑顔のいっちーは
幼い頃のいっちーと同じ声で無邪気に笑います。



それを聞いて、おかんはちょっと反省しました。



しっかりしたビジョンで将来の自分を考えているいっちーは
きっと、同い年の子たちより少し早く
親元を離れるんじゃないかと思っています。

その時、母親としてわが子を自信をもって
新しい世界に送り出せる親子関係を築いていきたい。

そして、その日までに今日みたいな楽しい1日を
1ページでも多く残したいなぁと思いました。


まだ、間に合うよね?

b0089483_0553823.jpg

[PR]
by icchifam | 2007-01-22 01:16 | 4人間+インコ+犬+小魚

最初の1歩 仕事編

とにかく家事が苦手のおかんとしては、
家の中で家事をコツコツ・・・という行為は
拷問と同じに感じます。

でも、さすがに「まずい」から「やばい」ぐらい
部屋の中が散らかり始めました。

何とかせねば・・・。

最初に今の仕事を手伝うようになったのは、
長女が2歳のころ。

前職が子育てしながらでは勤めきれない、
そんな仕事場だったので、妊娠発覚とともに退職。

もう、この仕事は出来ないんだな・・・、と
諦めモードで専業主婦をしていたおかんのもとに、
突然、「仕事を手伝わないか?」と前職と同じ職種の
仕事に初めて会った人から誘われました。

そのうえ、この業界では考えられない
「預ける場所がなければ、子連れで現場入りしてもいいよ!」という待遇。

人見知りで臆病で慎重派だった長女を人に預けるのは
不可能に近い状態でしたから、即答でその仕事を手伝うことにしました。

これが、当時現場で撮影した写真・・・。

b0089483_23333889.jpg


左端で、少々不機嫌な顔でみんなと違う方向を
向いているのが長女です。

真ん中の男性は・・・、さて、誰でしょう??

(それにしても、下手な写真です・・・。)

その後、数え切れないほどに現場に長女を連れて
仕事をしてきました。


b0089483_23561976.jpg



でも、ほとんどの現場を長女は覚えていません。
「ここ、初めて来たね!」と口癖のように言う長女・・・。

「すみません、ここはよく利用する現場なんですけど・・・。
あなたも、ん十回ほど来てますよ! 忘れちゃいました?」
が、おかんの(口癖のように)長女に返す言葉です。



それから、3年後次女が出来た後、
あまりにもつわりが酷くて、出産するまで休むことに・・・。


4ヶ月後、次女が首がすわったのを機に仕事復帰!

b0089483_23415978.jpg


写真は、仕事の合間に昼食の手作りお弁当を
食べる長女です。この日は、おとんも一緒!
一家そろって現場入り・・・なんて仕事も珍しいですよね。

ちなみに、この日は次女はおかんに背負われているので
写真には写っていません。

次女は、最初のうちは現場に連れて行っても
何の問題もないいい子だったのですが、

だんだん、じわじわと本性を発揮して
1歳になる頃には、おうちでお留守番が定番でした。

b0089483_23482342.jpg


最初はね、↑こんな感じで現場の隅にちょこんと座って
仕事が終わるまで、大人しくしていました。

だから、みんなもかまってくれたんですが・・・。


たまに次女を同行させると・・・

b0089483_23585493.jpg


① ♪アイアイの曲がかかり、お姉ちゃんたちが、
小さい子たちにダンスを披露しようとしています。

白色身頃に紺色の袖の子が次女です。

b0089483_23593187.jpg


②あれ?次女はどこ?

b0089483_23595459.jpg


③まさか・・・。

b0089483_00947.jpg


④や、やっぱり・・・、踊ってる!

これで、撮影し直し・・・。おかんは、悲しいよ~。
でも、次女はあっけらかんとしていました。



2人の娘も小学生になった今は、自由に
仕事をさせてもらっています。



いつまで、こんな風に仕事してられるかな?



希望は殉職なんですけど・・・。



希望を聞いた関係者が、必ずおかんに言うことがあります。

「うちの(会社の)仕事だけは、終わらせてから野たれ死んでね!」・・・。


「なんじゃ、こりゃ~!」って、終わりたいけど

どうなるでしょうね。
[PR]
by icchifam | 2007-01-18 00:10 | 4人間+インコ+犬+小魚

引越ししま~す!

突然ですが「引越し」します。






ブログじゃないよ!





さっきから、洋服をまとめています・・・。





いらないものは捨てて、家具も移動せねば・・・。






長いこと、使っていた部屋だから、
物が多い多い・・・。






夫婦別れか?って







そんな風に見える??








どう観ても、家事やってるように見えないもんね。








実は・・・、










オトンが先日爆発してしまいまして・・・、












オレは、












俺は、ずっと我慢してきたけど・・・、











もう限界だ~!














俺専用の「書斎」が欲しい!


だって!




この数ヶ月、リビングの端に置いてある
夫婦共用のメインPCを、ほぼ24時間
おかんが仕事とブログで使っちゃってるんだよね・・・。



なので、おかんが寝室として使っていた
和室をオトンに譲ることにしました。

もともと、リビングが仕切ることで
1室出来るようになっているので

ここにソファーベットを置いて
仕事場兼寝室に模様替えです。






えっ?
結局、(家庭内)夫婦別れだって!


おかんとオトン、就寝時間が違うので、
気を遣うよりはと、だいぶ前から別々の部屋で寝ているんですよ。

用事があるなら、お互いに行き来すればいいじゃないですか?

と、言うことで半月遅れの大掃除付き引越しです。

今日中に終わるかな??

b0089483_21444131.jpg

[PR]
by icchifam | 2007-01-10 21:53 | 4人間+インコ+犬+小魚

ゆく年くる年の台所

こんばんは!

わが家が、年末年始にダンナの実家に帰省したのは、ご存知の方も多いはず。

帰ってきてから帰省中の、一方的に写真を送信した片想い(重い?)日記が
すごく気になっていました。

あれだけ食べ物ばかり出てきて、説明がないのもあまりいい感じじゃない。
と、勝手に思い、勝手にエピソードをまとめてみようと思いました。

でも、お正月のことを綴るには、少々、タイムスリップしなければ
なりません。

よかったら、お付き合い下さいまし・・・。




************************

おかんとダンナは結婚前、松戸で同棲していました。

ドラマになるような恋愛感情ではなく、金銭勘定の関係で
一緒に住んで、それぞれの会社から住宅手当をもらおうと言う魂胆からでした。

さすがに、それぞれの両親には一緒に住んでいることを
内緒にすることは出来ず、ダンナの両親などは、同棲先に
泊まりに来ては、東京見物に行くほど、オープンな関係になっていました。

そんなある日「今度のお正月は、2人(おかんとダンナ)で
大阪に帰ってらっしゃい」と言われ

その時すでに入籍を考えていたので、2つ返事で大阪に向かいました。



義母が、近所付き合いも親戚付き合いも大好きだと言うことに
おかんはまだ、気づいていませんでした。

大阪に到着して半日が経った頃、
義父母とダンナと一緒に買い物に出かけました。

その時、大阪の家に住んでいたのは、
義父母のほかに祖母と義姉、おかんたちを入れても
6人です。

なのに、年末の買出しの量が半端じゃない・・・。
学校給食でも作る勢いでしたから・・・。

でも、まとめて買ったらお得だもんね!ぐらいにしか
思っていなかったおかん・・・。


そんなおかんは、買出しから帰ってきた後
衝撃のゆく年くる年準備に振り回されることとなるのです。


義母が家の裏側から大きな漬物樽を抱えてきました。
中には、エタイの知れないミイラ状の棒がたくさん入っています。

義母は「この『棒だら』をこれから切って、煮るから手伝って!」と言われ、
言うとおりに手伝います。
しかし、この作業、大御所の祖母の仕事らしく、
細かい指示は、義母からでなく祖母から義母、そしておかんに
伝えられます。

関東育ちそれも都会育ちのおかんは、「棒だら」など見たことありません。
とにかく先輩2人に言われたとおりタライのような大きな鍋に準備しました。

その後は、根野菜の皮むき。下っ端は、下ごしらえが主な担当です。
煮しめにする食財は、恐ろしいほどたくさんの種類が用意されています。

サトイモ、レンコン、たけのこ、ニンジン、フキ、コンニャク、ユリネ、
キヌサヤ、お麩、豆腐、昆布などなど。これをすべて別々に炊くのです。
一緒のお重に入るんだから、一緒じゃダメなのかな??と毎年ギモンに思っていました。

豆類も、黒豆、ウズラ豆、・・・思い出せないほど。
豆も少なくても毎年、4種類は炊いてました。

おかんが、一番きらいだったのが赤貝。
義母の実家のある島根県の親戚から、売るほど
(スーパーの袋いっぱい)の量が届きます。

これを甘辛く煮てから、食べやすいように片側の貝がらを外すのです。

おせちですから、腐らないように冷所に置かれているので
冷蔵庫に入っていなくても貝が冷たくなっています。

それを素手で1個ずつ貝殻を外していく、エンドレスで手が凍りそうになる仕事でした。

そんな、こんなで元旦までの3日間(この年は、29日に大阪入りしたので)
延々とおせち料理を手伝っていました。




・・・みなさん、わすれていませんか?
この時、おかんはまだ入籍してない事を・・・。

でも、何も言えなかった。


義母はおかんの何倍もの時間を台所ですごしているのを
見ていたからね・・・。



大晦日も、18時に夕飯を食べた後、入浴をせかされるので
何故かな?と思ったら、22時半から、今度は年越しそば作り・・・。

海老天揚げるんですよ!大晦日に・・・。驚きました。

b0089483_1256654.jpg



さて、お正月になって、初めてあの大量の食材買出しの
意味を知ることになります。



b0089483_1256660.jpg



元旦の昼から、そわそわし始めた義母・・・。

この時、初めて元旦にたくさんの親戚がやってくる
事を知ります。

総勢約20人・・・。コレでも少ないらしい。
家族も足して、30人分の食事が用意されます。


b0089483_18122216.jpg



30個のつき出し、30個のお刺身盛り、30個の茶碗蒸し、30個の・・・

やっぱり給食です。





そんなこんなで、毎年、年末年始は
調理補助の臨時パートに?大阪へ出かけていました。




義母も祖母も亡くなってからは、親戚も来なくなり、
給食作りはなくなりましたが、おせちは義姉とおかんで作ります。




気分だけね!





当時、大変だったけどその分、にぎやかで楽しかったな・・・。








・・・と言う事で、なんとなく年末年始は
台所仕事が多いわけじゃなく、したくなるようです。

台所に立っている時、不思議と義母の笑顔が脳裏に浮かびます。
本当に、形だけのおせち作りですが、義母も喜んでくれているように思っています。


b0089483_0225083.jpg



近い将来今度は、娘たちにおせちを教えなくてはなりません。
もっと、料理が上手だといいんですが、そうもいかないので
娘たちには、お正月は1品でもいいから
手作りの品を食卓に並べてもらえるように、考えています。

ダラダラと書いてしまいましたが、
最後まで読んでくださり、感謝します!
[PR]
by icchifam | 2007-01-09 00:04 | 4人間+インコ+犬+小魚

親バカ!七五三日和

b0089483_1343117.jpg


今日は次女の七五三です。

b0089483_13573.jpg


まずは、氏神様の広幡神社へ

b0089483_1362495.jpg


祈祷をお願いした後、広間で待ちます。ふと玄関で足元を見ると、
先にあがった次女が、自分で自分の靴を、ちゃんと揃えて置いてありました。
…成長しました。

b0089483_139334.jpg


いっちーのマネをしながら、二礼二拍手・・・をします。

b0089483_1412324.jpg


お参りの後は、柏に出ました。JOBANアートラインのイベント前で。
次女が着ているコートはおかんの手作りだよ~ん!

b0089483_1405697.jpg


生まれて初めて、ストリートライブ観賞も体験!
次女は、「お金が欲しいから歌っているの??」と言ってました。

b0089483_1452873.jpg

2ヶ月前に予約したこちらの店で、お祝い膳を頂きます。
写真は先付

b0089483_1483746.jpg

御椀

b0089483_1512360.jpg


「お汁、私も飲みたい!」と言い出した次女に
初登場、おとんが取分けています。

b0089483_152188.jpg


ここで、やっとお子様膳がでてきました。撮影できたのはこの1枚だけ・・・。

b0089483_1525091.jpg


とってもおいしそうに映ったらしく、あっという間に食べ初めてしまいました。

b0089483_1535088.jpg


お刺身

b0089483_1545363.jpg


焼き物

b0089483_1553273.jpg


煮物、この後、河豚や茄子の揚げ物がありました。撮り損ねました・・・。

b0089483_1594054.jpg


留肴

b0089483_20389.jpg


お寿司。寿司会席のお店なので、握りは最高。美味しいのひと言につきます。

b0089483_23465.jpg


デザート。コーヒー味のムースが美味しかった。

b0089483_23178.jpg


アイスは、料理長があいさつ兼ねて運んで来てくれました。
それも、1人前おまけです。うれし~!

b0089483_263133.jpg
b0089483_264782.jpg


久しぶりの、ちょっと贅沢な食事に、娘たちも満足してくれたようです。

4年前、いっちー7歳と次女3歳の七五三は、
その年、親戚がたくさん他界したため、お参りのみの七五三でした。

なので、次女は初めての七五三のお祝いです。
これからも、元気にね!

b0089483_211346.jpg

[PR]
by icchifam | 2006-11-26 02:15 | 4人間+インコ+犬+小魚

ミッキーと同じ

こんばんは、

やっと、今月の仕事のメドがつきました。


それから、今日は次女の誕生日
ミッキーマウスの誕生日と一緒なんですねぇ~。



夕飯は外食に行って、明日がケーキ・・・。
なんて、大人の都合で考えていたのですが、

「ぜーーーーったい、今日ケーキを食べる!」と
晩になってから言い出しました。

仕方なく、いつも無茶な注文をお願いしている
シンフォニーへ。

超特急で6号の生チョコケーキを作ってくれました。



・・・次女は小さい頃から、こんな調子です。


生後半年までは、いつもニコニコしている
かわいい赤ちゃんでした。が、

その後は、毎日が育児地獄・・・。
動きが活発になるにつれ、だんだん本性を表してきました。

10ヶ月の時に、頭痛薬の錠剤を
1箱分、コリコリと生えたばかりの前歯で
ぜーーーーんぶかじってしまい、
薬110番に電話し、「しばらく寝かしちゃダメよ」
と言われ、2時間揺り起こしていたことがあります。
その、アドバイザーからはキツーーーク叱られました。

1歳2ヶ月で、おねえちゃんと一緒になって食べた
アイスが原因で、虫歯・・・。この時も歯医者に叱られました。

2歳前には知らない子、それも年上の(小6)女の子の
指を、血が出るほど噛み付き、その女の子の親に
「慰謝料請求しますからね!」と損害賠償問題となりました。

・・・最終的には、その女の子のお父さんが、常識的な方で
ケンカ両成敗とお咎めなしで済みましたが、冷や冷やもんでした。

2歳半ごろ、おとんが近所の大型スーパーに
次女を連れて買い物に行ったとき、
何か気に入らないことがあったらしく、大泣き・・・。
あまりにもひどく泣くので、買い物客に囲まれ、
終いには警備員がやって来て、誘拐犯扱い・・・。
この時の、みんなの冷たい目が忘れられないそうです。

幼稚園に入っても、入園式の写真は
みんなと並んで座るのが嫌で
おかんに抱っこされたままで記念撮影。

初めての年少の運動会は、何が気に入らないのか
午前中で、「帰る」と言い出し、
先生や親がどんなになだめても、
どうにもならず、お弁当を食べて早退・・・。

などなど・・・、自分が思った事は、誰がなんと言おうと曲げない・・・。
この根性は、ほんと、親が言うのも何ですが、素晴らしいです。

大きくなるにつれ、この性格で
本人が苦労することもありそうですが
でも、突き通して欲しい気もします。

これからも、不思議で驚きの行動を
続けてくれそうですが、とにかく、
「絶命しない」程度でお願いします。

ちなみに今日は、「自分でロウソクを立てる!」と言って
本人にやらせたら・・・、何故か一角にまとめて挿していた。

(スライドショー参照・・・)ほんと何を考えいるのか
おやの私もわかりましぇ~ん。



はっぴーばーすでぃ みーちゃん!
[PR]
by icchifam | 2006-11-19 00:09 | 4人間+インコ+犬+小魚

11月生まれ

今月は、次女の誕生月です。

いっち―と3歳9ヶ月の年の差で、
やっと出来た姉妹でした。

彼女を語りだすと、止まりません。

きっと、いつか本が出せるのではないかと思いうほど、
たくさんのエピソードがあります。

うれしいこと、辛かったこと、恐い話しに、不思議な行動・・・。
思い起こせば、「よくぞ今日まで生きていてくれた!」と
感じる事ばかり・・・。

それも、未だに新しいエピソードを更新しています。

今日は、たくさんのエピソードがはじまる、プロローグから・・・。







いっちー2歳11ヵ月。

片言だった言葉も人間らしい会話になってきた頃
いっち―は、いつも「見えないお友達」と遊ぶのが日課でした。

最初に、見えないお友達の存在を知った時は
おかんもおとんも、かなり悩みました。

何か普通の子と違うのではないかと・・・。

その友達は、よく室内用の滑り台でいっちーと
遊んでいました。

いっちーは、一生懸命に、壁に向って話しています。
おやつの時間には、必ず、いっちーとお友達の2人分を
用意させられます。

用意しないと、いっちーが「友達も欲しいって!」とおこるのです。




ある日、いっちーが下を向いて
おかんの足元に、しがみついて来ました。

「どうしたの?」と訪ねると、
「見えないお友達とケンカをした」と言います。

ケンカの理由を尋ねると・・・。

友達が
「もっと、いっちーとたくさん遊びたいから、行かなきゃならない」と
話したそうです。

「だったら、遊ぼうよ」といっち―が誘ったのに
そのまま、いなくなって(見えなくなって)しまったと
言っていっちーは泣き出しました。

それを聞いたおかんは何故か
「あれ? そういえば遅れている・・・」と思い、

急いで検査したら、陽性・・・。
この時の子が次女です。





・・・それから、見えないお友達は二度と
いっちーのところに遊びに来てくれませんでした。







偶然が重なっただけだと思いますが、
わが家では、見えないお友達は、
間違いなく「次女」だと思っています。


b0089483_0485239.jpg



そこまでして、一緒に遊びたかったはずなのに・・・



b0089483_0493575.jpg



最近の姉妹ゲンカは、どう説明してくれるのでしょうか・・・。


酉の市報告は明日・・・ ポチッっとね!
こちらも、お願いします!m(_ _)m  携帯写真
[PR]
by icchifam | 2006-11-05 00:51 | 4人間+インコ+犬+小魚

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧