フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

宵山

b0089483_3171880.jpg


諏訪神社のお祭りに来ています。
[PR]
by icchifam | 2008-08-22 19:28 | 一語一画

龍宮城は芋洗い

「温泉とプールが一緒に楽しめるところに行きたい」
金曜日の午後、食事時に出た会話から
今年の夏のお出かけ先が決まりました。

温泉があって、プールがある場所で日帰りの日程で行けるのは
柏からですと、どんなに頑張っても福島県の「ハワイ」が限界です。

しかし、今回はミルクが同行します。ハワイにはペット同行に必要な
施設がほとんどありません…。

b0089483_8565739.jpg

そこで、ネットであれこれ調べて、木更津にある楽園に…。

b0089483_8322969.jpg

鉄筋でできた龍宮城は、アクアラインのすぐそばにありました。

b0089483_8341234.jpg

東京湾に浮かぶ白い建築物・・・、風の塔です。

少し早めに現地に到着。
この人が車から出ようとした途端、大粒の雨が降ってきました。
b0089483_8352736.jpg

筋金入りの雨女です。

b0089483_8553186.jpg

ミルク「早く遊びたいよ~!」

b0089483_837969.jpg

ミルクの思いが通じたのか、さっきまでの大雨がウソのように
きれいな青空が・・・。
でも、ミルクはココでみんなと別行動、ペットホテルでお留守番です。

b0089483_8391491.jpg

龍宮城の中は、どこも人だらけでしたが、子どもたちは楽しかったようです。

この後「盗難されても困る」と、途中でロッカーに戻ったおとんに
カメラを仕舞ってくるように託したら、
結局、帰宅するまで仕舞ったままで、
レストランからの景色や帰路の夕日など…、
何1つ撮影できず帰ってきました。残念…。

龍宮城を出てしばらく海沿いを走っていると
数人のカメラマンが三脚を立てているのが車窓から見えました。

そう言えばココは房総フォトのkenさんのフィールドだと思い出し、
ブログを訪ねてみたら・・・

同じ日にブログがUPされてました。
2枚目のトンネル、ここを通過して柏に帰ってきました。
あそこで見かけた1人がkenさんだったのかな??

kenさん、夕日の写真撮れました?




ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-17 08:13 | マグロ キブン

久しぶりに・・・

潮のかおりが恋しくなったので
ミルクを連れて出かけてきます。日帰りですけどね。

ゲリラ雷雨が来ないと良いのですが・・・。

b0089483_5533222.jpg


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-16 05:59 | ちょっとブレイク

星が5つ

b0089483_12165365.jpg

我が家のミニトマト、やっと収穫ができました。

冷やしていただいたら、トマトの味がしておいしいかった!

スキンの写真ですが、
そうです! 収穫第一号のトマトたちです!
b0089483_12183921.jpg


よ~く見ると、ヘタが緑の星に見えませんか。

ちいさな星5つ。

昨晩からペルセウス座流星群が観られるようですね。

昨日は徹夜で観れなかったので
今夜は娘たちと夜空を眺めてみようと思います。



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-13 12:24 | かしわごはん

オリジナリティ

先日、さわやかちば県民プラザで開催された
「親子陶芸教室」にみーと一緒に参加してきました。

b0089483_6413199.jpg

こういうものを見ると・・・

b0089483_643318.jpg

反射的に回し始めるみーですが

今回は「がんばってお皿を作る!」と張り切って
参加しました。

b0089483_6441335.jpg

粘土を抱えて、何を作ろうかインスピレーションを
膨らませています。

b0089483_6494979.jpg

バンッ、バンッ、バンッ、バンッ!
おぉ! いきなり製作を始めました。


b0089483_6512664.jpg

みー「はい、出来上がり!」

おかん「えっ? これで完成ですか??」

みー「うん、これで完成!」

おかん「…」



で数日後、焼きあがった作品がコレ
b0089483_6535810.jpg

作品名「ハート」だそうです。

小物入れでも、お皿でもなんでもない、
単にハートの形をした陶器です。
せいぜい、ペーパーウエイトに使えるかしらって感じです。

実はこの講座、3日間の教室だったのですが
1日目、ハートの形を作ったら、満足してしまったらしいのです。

みーの気持ちの中では、「傑作が出来た!」みたいな思いが
作品に対して生まれ始めていたようです。

しかし、普通の人にはどう見ても「未完成」にしか映らない作品…。

ボランティアの講師のおじさんや
たくさんの人から「もう、作らないの?」とか
「こうした方がいいよ!」と、みーの『大作』に
手を入れようとしたのです。

無論、みーの事ですがら
「これでいいの!」とすべての助言を跳ねのけました。

そして2日目、「削り」作業の日。
土が乾いてきたところで形を整えるわけですが、
すでに、みーは気分を害していましたから
行きたがりません…。
なんとかあやして連れていきますが、
みーの作品は「そのままでいい」と
何もせず、座っていました。

すると1人のボランティア講師が近づいてきて
いきなり紙やすりで、ゴリゴリとハートを削りだしたのです。

その瞬間、おかんはみーがぶち切れないかと
ハラハラしましたが、睨みつけるだけで何もしません。

さすがにおかんの方から、ボランティアさんにやんわりと
「本人はこれ以上、作品に手を入れたくないようなんですよ…」
と作業の手を止めさせました。

これで、何もなく終われるかな?と思った矢先
今度は「名前を見えるように書いてください」と
みーの作品が戻されてきました。

みーが納得するサイズで裏側に小さく名前を書いたのが
「見えない」というのです。

仕方なく、みーに告げると
ヘラを持ち表にデカデカと〇〇〇と名前を刻みました。
「これでいいでしょ!」と言って
ヘラを置くと椅子に座って、膨れていました。

・・・この講座今年で3年目、プラザ内でも人気の教室らしく
今回も2部に分かれ、計80組の親子が参加していました。

人数にして150人を超す素人に作品を作らせるのですから
目が届かない部分があっても仕方がないと思います。
ましてや、子どもが「思っていること」を
考慮してほしいなんて無理なこと…。

ただね、おかんとしては

お隣の子の作品を見て
「真似しなければいけない」って、
そっくりな作品を作る子には
なってほしくないんですよ。

上手い下手は関係なく、
人に迷惑がかからない範囲なら
みんなで決めたルールを守っていれば

どんな作品をつくっても良い
そんな環境を機会をたくさん与えたいと考えています。

これはいっちーが作品づくり(=お絵かき)を
始めた頃から思っていること。

だから幼いころは、いっちーもみーも独特な人の絵を
描いていました。

こんなエピソードもあります。

いっちーとAちゃんが一緒にお絵かきをしていたら
Aちゃんがいっちーの真似をして
手の指をミトンをはめたように描いたのです

それを見たAちゃんのお母さんは血相を変えて
「指は5本ちゃんと描かなきゃだめでしょ!
いつもはちゃんと描くじゃない!
いっちーちゃんの(絵の)人はおかしいでしょ!」

だって! その場でクスクスって笑っちゃいました。

いっちーはいつの間にか、目の大きな女の子を
描くようになりましたが(指も5本あります)、
みーはいまだオリジナルの絵を描いています。

真似がすべていけないわけではないですが
自分の思ったことを自然体で表現できる人に
なってほしいと願っています。

b0089483_7462833.jpg

これはおかんの作品、
どこかで見たような器になってしまいました・・・。


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-13 07:47 | 4人間+インコ+犬+小魚

手賀沼の夏鳥

手賀沼にホオジロカンムリツルが飛来したと聞き
そんな簡単に会えないだろうと思いながらも、久しぶりに手賀沼に…。

鶴とラマとクジャクに、ほんの少しバリケンを足した容姿。
目が会ったら怖いだろうな・・・。

もちろん、こんな軟弱者が1回出向いただけで会えるわけありません。

viera-4569さんがUPしていました。

「手ぶらも何だしね~」と、我孫子側に回り
コブ(コブハクチョウ)ちゃんJrを狙います。

撮影しようとした瞬間、
b0089483_17125487.jpg

「おっと、勝手にうちの子を撮るなんて!」と
パパコブらしき成鳥がレンズを睨みつけてきました。

b0089483_17291867.jpg
 
パパコブ「おまえはあっちに行ってなさい」
コブJr「はい、父さん」

・・・そんな感じに見えませんか?
それにしても大きくなりました。
クチバシの色以外は、パパコブと同じでした。

b0089483_17313236.jpg


昨日から部活で忙しかったいっちーと、おとんが夏休み突入!
しかし、おかんは月曜日までお盆で前倒しになった仕事が山積みです。

日帰りでいいからどこかに行けるといいのですが・・・。

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-10 17:38 | マグロ キブン

思い出にワープ

b0089483_0165164.jpg



最近ハマっているのが、グーグルの「ストリートビュー」。

このサービスについては賛否両論ありますが、
おかんはストリートビューで
なかなか訪ねられない場所を散策しています。

先日は実家や母校にも寄ったりして・・・。
かっこ良く言えば「バーチャル帰省」ですかねぇ?

ご無沙汰している場所ほど、想像以上に
訪ねた気になってしまうのが不思議。

いつか、自分の目で足で訪ねられるといいな・・・。

下のリンクは、学生時代に訪ねたカフェレストラン。
一時、流行りましたよね?
おかんもソーダ水を注文した1人です。

思い出の場所

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-08 00:21 | ちょっとブレイク

残暑お見舞い08

b0089483_12261076.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
先週の仕事の副作用(?)で昼夜逆転中・・・。

その上、夏バテと子どもの夏休み工作の手伝いで負った
親指の指の腹の傷が痛み、ダラダラ更新です。

みなさんはお元気でお過ごしですか?

目下、24時間点けっぱなしのエアコンの電気代が
心配なおかんなのでした。

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-07 12:37

switch あさひ通りアーチ撤去報告

b0089483_100343.jpg
現場に到着すると、クレーン車で持ち上げられていました。
何とか間に合った! 写真右の後ろ姿があさひ通りの商店会長です。

b0089483_1011716.jpg
電線に気をつけながら、回転させます。

b0089483_1013250.jpg
道路を通行止めをせず工事をしているので、電線だけでなく
人、車、周囲の建物などすべてに注意を払いながらの作業です。

b0089483_1014320.jpg
一度、道路に置くことに。

b0089483_1015631.jpg
通行人と比べると大きさがわかります。
およそ1500kgの重量もこの大きさなら納得。

b0089483_102869.jpg

バリ、バリッ!っと作業員が大きなバールで解体を始めたこの瞬間が、
いちばん泣けました。

b0089483_1023095.jpg
数人の作業員が解体作業を進めます。

b0089483_1022071.jpg
何せ大きな物なので、1つ1つの作業に時間がかかります。
でも、アーチの時計は止まったままです。

b0089483_1024361.jpg
狭いあさひ通りに大型トラックが入ってきました。
この車にアーチを乗せて運ぶようです。

b0089483_1025486.jpg
重さなどのバランスを考え、再度回転させます。

b0089483_103416.jpg
荷台からはみ出ています。やっぱり大きい!

アーチ右側にある「KASHIWA SEIYUKAI ST.」は
あさひ通りの前身の名称。
当時は、あさひ通りとお隣の南口商店会が
「セイユウ会通り」(字がわからん…)だったそうです。


b0089483_1032131.jpg
高さの問題なのか、作業員同士相談した後
時計部分の鉄筋を切断し始めました。

b0089483_1033299.jpg
商店会のある店員が書いたメッセージだそうです。
さよならアーチ。

b0089483_1034982.jpg
アーチがなくなった通りの風景。何人かの通行人が気がついて
上を見ている姿が印象的でした。


b0089483_1041094.jpg
続けて国道6号線沿いにあるアーチも撤去。
この時すでに2時を超えていました。

b0089483_1082239.jpg
これまた26年間の間にたくさんの電線が配されたようで
縦横無尽の電線をかき分け、アーチを切り離します。

b0089483_1084787.jpg

真夜中にも限らず、通行する車は一向に減りません。
むしろ、飲食業の関係者の車が増え、
道路に置かれたアーチの横を何台もの車が通り抜けます。

9時から仕事が入っていたおかんは
ココでタイムアップ。家路につきました。

b0089483_10354678.jpg

コインパーキングから見上げると、高島屋の新館が。
こちらからも工事の音が響いていました。



予定では新しいアーチの取り付けは9月ごろのこと。

駅側のアーチ設置場所は、10月OPEN(予定)の高島屋新館の入口も
できる予定だとか。
現在の仮設の銀行あたりには、フリーなスペースが設けられ
今までのあさひ通り入り口と、だいぶ雰囲気が変わるようです。
楽しみな事が1つ増えました。

新しいアーチの設置についても、報告したいと思います。

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-04 10:06 | マグロ キブン

switch ―プロローグ―

「今日も空振りかな…」と思いながら湯船に浸かっていた7月31日22時30分、
テーブルの上に置いたままの携帯電話が同じ時間、1通の着信を知らせていた。

風呂からあがり、見知らぬ電話番号の留守録を聞くため
コールセンターの番号を押す。

すでに4日、「現場をおさえたい!」という意欲は萎え、
コールセンターのコンピューターの案内通り、番号を押しながらも
頭の中では上司に伝える撮り損ねた言い訳を考えていた。

「あっ、〇〇だけど…。工事始まったよ」
留守録の声は確かにあさひ通り商店会の商店会長の声。

まるでスイッチが切り替わったかのように
一瞬にして仕事モードに変わっていく気持ちの変化が、
自分のことながら手にとるように感じられた。

カメラチェックと、鞄に中身をさっと確認して
車のキーを握りしめ、寝静まった家族を気遣い
そっと玄関に向かう。

柱の時計は23時を回っていた。

駐車場に向かう真っ暗の道を通るたび、
世間が寝ている時間に、大きなカメラバックを抱え
現場に向かうこの仕事が「いつまで続くのだろう」と思いながら
今日のロケーションとカメラの位置を計算する自分に
呆れを通り越して、哀れを感じている。

車のエンジンをかけ、好きな曲を選曲すると
再び携帯が鳴った。

「留守電聞いた?」と商店会長。
「遅くてもあと15分で着きます」
この言葉には自信があった。何日も通った道・・・、
大丈夫、お気に入りの曲が2曲、聞き終わる頃には現場に着く。

「頼んだよ!」と言って切れた携帯を置くと
昨晩より少しばかりアクセルを強く踏み込む。
まるで、高鳴る鼓動を抑えるかのように・・・。


*********
前述のあさひ通り商店会のアーチ取り外し工事。
もとは仕事上で扱うために、追いかけ取材を始めました。

ところが予定日になっても一向に、工事が始まらず
しびれを切らして、商店会長から工事の親方に電話するも
工事日程も詳細も不明のまま・・・。

結局、毎晩自分で工事現場の様子覗きに、
「夜回り」することになりました。

工事が始まった31日の様子を
今回はちょっぴり小説仕立てにしてみました。

なお、次回は写真を中心に工事風景をUPしたいと思います。


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-08-03 23:43 | マグロ キブン

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧