フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ブリーダー崩壊 ( 2 ) タグの人気記事

続、北の情報交換の場を発見

昨日、北広島市大曲のブリーダー崩壊について
情報交換の場が書き込みができなくなったと書きましたが

今日、下記のブログを発見。

2009年3月北海道北広島市に発生した個人所有犬繁殖及び
飼育施設の経済的理由等による商売継続不可能レスキューを考える

2009北広島市犬繁殖場崩壊問題

今度こそこのブログを通して、最後までワンコたちを
見守っていきたいです。

More 今までの経緯を少々・・・
[PR]
by icchifam | 2009-04-16 01:06 | 4人間+インコ+犬+小魚

北の大地への思い

2年前の春休み、我が家にやって来たミルク。

b0089483_0494488.jpg

それからの毎日、玄関を開けるとこんな顔が廊下を走ってきます。

千切れんばかりに振り続ける尻尾。

堪え切れなくてヘソを見せ「おかえりと「遊んで!」を
訴え続ける仕草…。

仕事の疲れや嫌な事も、瞬間で忘れさせるこのワンコの特殊能力を、
一度でも一緒に過ごしたことがある人なら感じたことがあると思います。

b0089483_058088.jpg

古代の壁画にも登場する、人と犬とのつながり・・・。

いつもパートナー(人)の動きを気にしながら生活する
献身的な生き物は、他にはいないのではと思います。

一方で読もうと広げた新聞の上に寝そべったり
娘たちと遊んでいると、「オレも一緒に遊んで!」と飛んできて
しつこいヤツだな・・・と思うときもあるんですけどね…。


先月、柏から遠く離れた北海道北広島市というところで
ブリーダー崩壊現場からワンコ85匹を救おうと
ボランティアによるレスキュー活動が始まりました。

おかんとしては、レスキュー活動が終了するまで、
静観していようと思っていました。

というのも、関わったボランティアの人たちのブログが
次々と心ない書き込みで閉鎖や休止状態になっていたから。
一時、元レスキュー代表者のブログには1日で1万5千件を超す
アクセスがあったほど…。

ちょっとでもキーワードとなる言葉がUPされると
最新の情報を求めて不特定多数のアクセスと書き込みが
集まってくる状態でした。

おかんも当初、1年以上前からのぞきに行っていた
ワンコの里親募集をしていたあるブログ(=以下Aブログと表記しますね)で
この事件を知りました。

最初はリンクをたどって本体のブログに辿りつき、
数日間、そのブログのUPされる内容を追っていました。

ところが、ある日をきっかけ本体のブログに現場のワンコたち
の情報が載らなくなり、

ずっと覗いていたAブログには、名無しの書き込み合戦が始まりました。
ほかのブログやホームページも次々と休止や閉鎖で消えていきました。

数日後、そんな状況下で
「ワンコのためにレスキュー活動を見守っていこう」と有志の方が
新規に立ち上げてくださった情報交換の場のブログがスタート。

そのおかげで、経緯や現場のワンコたちの様子もわかってきて
「良かった」と喜んでいたら…

先ほどそのブログがコメント書き込み停止になってしまいました。

情報交換を求める人たちにと、一個人がボランティアで
立ち上げてくれたブログに、どうしてこんな仕打ちをするのでしょう。

「書き知らしめる」事を生業にん十年やってきたおかんの率直な意見は

「偽り」の情報に読者は瞬間的に惑わされても
偽りを発信した発信源には、最終的にプラスになることは
1つもありません。

そして、「情報を知り得たい」という欲望は、
時に大きな力となり良い方向にも、悪い方向にも
大きな影響力を与えるものです。

ネットやブログを日常的に使っていない人たちにとって
今回の書き込みやアクセス数は、恐怖に感じるかの知れません。

でも、そのネット上の繋がりという「大きな力」を
レスキュー活動に生かすことが、ワンコの幸せに
繋がる1つの選択肢でもあることを理解してほしいと思いました。

おかんがもっと稼げるライターなら、きっと今頃
現地に飛んで行っていって、活動状況を発信していたと思います。

上手く表現ができないですが、
いつも適当にミルクの世話をしているおかんなので
餌やりや身の回りのお世話は他のボランティアさんに任せた方が
ワンコのためと思っています。

おかんが得意とするところで、ワンコの幸せのために
そして、2度とこんな崩壊が起きないようにするために
伝える役目を果たしたかった…。

何度、今抱えている仕事を放って空港に行こうとおもったことか。
カッコつけているのではなく、本気で考え、
そのたび自分の未熟さに、悔し涙を流しました。

ワンコたちのために何もできなかった今回の悔しさを忘れずに
いつか、自分の力を役立てられるチャンスが来たら
存分に発揮したいと思います。

とにかく今は、北広島のワンコたちが全員、
幸せな第2の犬生を送ってもらえるように

レスキュー現場で活動する皆さんに
エールを送りたいと思います。
[PR]
by icchifam | 2009-04-15 02:07 | 4人間+インコ+犬+小魚

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧