フィールドの千葉県柏市を、一語一画でみんなに伝えたい!


by icchifam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:一店逸品 ( 7 ) タグの人気記事

松戸逸品 グルメツアーに行ってきました

後でUPしようと保存していたものが
文章が途中のままUPされていました。すみません。
5月23日20時、続きを書きました。


前回がとてもヘビィーな書き込みだったので
今回はおいしいお話を…。

先週月曜日、松戸の駅周辺で活動している
松戸駅周辺にぎやかし推進協議会が主催の
「逸品めぐりツアー・グルメコースパート1」
参加してきました。

参加料は500円。
選りすぐりの逸品を食べ歩くコースです。

おかんを入れて7名のツアー一行は
14時、松戸商工会議所を出発しました。

b0089483_11512691.jpg

まずは、お茶の松屋でオリジナルブレンドのお茶
「おちゃめなお茶マジック」を試飲。

抹茶と玄米茶がブレンドされていて
1杯目、2杯目、3杯目と味わいが変化するお茶なのだとか。
100グラム入り、500円

次に訪れたのは、伊勢丹前の
手作り豆腐「安藤豆腐店」。
b0089483_20104269.jpg

「暑かったでしょう」と冷えたおから茶を
振舞ってくださいました。

おから茶とつくだけあって原料は大豆、
でも、さっぱりと飲みやすいお茶でした。

b0089483_2013268.jpg

こちらで試食したのは、揚げたての「厚揚げ」。
冷ややっこ汁(醤油でOK)と薬味でいただきます。

b0089483_20131840.jpg

写真は、試食用の特別サイズです。

菜種油で揚げた、外のカリカリ感は
お豆腐好きのおかんを虜にしました。

買って持ち帰ったのですが、やっぱり揚げたて
をもう一度食べたいです。

厚揚げ1枚150円です。

b0089483_20184192.jpg

ツアーの途中、飲食以外の逸品も見学。
こちらは、ジュエリーとファッションの店「TIME」さんの逸品
オールドレッドビーズのジュエリーです。お値段は3150円~あるそうです。

b0089483_20185821.jpg

宿場町だった松戸は、旧跡や名所がたくさんあります。
こちらは松戸神社、宮司さんが丁寧に教えてくださいました。

b0089483_20191512.jpg

この先の小山に住んでいたことのあるおかんは、
この境内を抜けて、都内まで通勤していました。

でも宮司さんのお話し、1つも知らなかった…。
ためになりました。

b0089483_2026562.jpg

次は「宝光院」を見学。写真は「四国八十八ケ所御砂踏み霊場」

b0089483_20271054.jpg

まだ一部が建設中でしたが、この八十八個の石畳みを踏み歩くと
四国のお遍路に行ったのと同じご利益があるらしいです。

こちらホワイトロックさんのページで書かれています。


b0089483_20272874.jpg

ちなみにこちらのお寺には、千葉周作の父、浦山寿貞の墓と
浅利又七郎の供養碑があります。
そして、周作が剣の修行にはげんだ浅利道場がこの近くにあったそうです。

b0089483_2195021.jpg

少し時間に余裕があったようで
ツアーの行程外でしたが、酒のひぐらしさんで
カサーレ・ヴェッキオ・モンテブルチアーノ・ダブルッツォ 1890円
というワインを試飲しました。

1本のブドウの木に2房をだけ残し実を
育てるこだわりの技法で、凝縮された果実の味わいが特徴です。

b0089483_21101310.jpg

こちらも、行程外でしたが
おこめと笑顔の店ハラダで、おせんべい・焼きふうせん(18個入り357円)を試食。

写真は、県道を挟んで向かいにある、旧店舗の話を
参加者たちに語っているところです。

b0089483_21102891.jpg

こちらがハラダさんの旧店舗です。

b0089483_21104088.jpg

かなり歩いたので、おなかがすきました。
こちら大多福さんは、関宿さんの斜め向かいにあります。

b0089483_21105311.jpg

豚おろし焼き定食(昼750円、夜1000円)を試食します。
ご飯やお肉は試食なので半人前ぐらいがでてきました。
大根、玉ねぎ、にんにくのおろし野菜と、自家製ダレで
焼いた豚バラ肉は、ふっくら柔らかでした。

b0089483_2111647.jpg

次は、博多もつ鍋きなっせいさんで、もつ鍋(1040円)をいただきます。
きなっせいさんは柏にもありましたね。

b0089483_21112571.jpg

6人で3人前の鍋をいただいたので、
こちらでも半人前ですね。

モツの臭みもなく柔らかくなるまで煮込まれた、
家庭ではできないおいしさは、もう一度食べたいです。

b0089483_21141496.jpg

次はゆうえんさん キャベツたっぷりタンメン(619円)

キャベツが150グラム、他の野菜が230グラムも入った
ヘルシーで満腹感のあるタンメンです。

これも、半人前食べてしまいました…。食べ過ぎです。

実は、ゆうえんさんのサービスで杏仁豆腐もいただいたので
さすがに夕飯は入りませんでしたよ。

500円で大満足の逸品ツアー。

ちなみに27日には、アフター5から楽しめる
「ナイトツアー」が開催されるそうです。
ツアー最後には、きなっせいさんで
アルコール付きのお食事があるそうです。ううぅ気になる…。

ビストロコキャンの森シェフ、タイムの伊藤社長
ツアーガイドありがとうございました。

またぜひ、参加したいと思います。

ブログ
村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
                         にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村
[PR]
by icchifam | 2010-05-23 11:59 | いっぴんつながり

柏のいっぴん MONi

柏のいっぴんでは、今月まで商品券が当たる
「逸品フェア―」開催中です。詳細は加盟店まで。

今日のいっぴんは
b0089483_164980.jpg

「オーガニックコットンベスト」です。

b0089483_1849.jpg

こちらは、JR柏駅東口スカイプラザ2階「MONi」さんで
取り扱っています。

ちょうどエレベーターホールの前に店舗があるので
エレベーターを降りと…、
b0089483_110303.jpg

目の前に逸品がディスプレーされています。

ベビー用品や介護用衣料などで、安全な素材として
定着しつつあるオーガニックコットン製品。
しかし、婦人服になると市場的にはこれからなのだとか。

b0089483_137541.jpg


最近では大人でもアトピーやアレルギー疾患で
好みの服が着られない人が多いという話しを聞き

医療関係の学校出身のナカザワ店長は
機能性が高く、それでいてファッショナブルな
オーガニックコットンの製品を逸品として紹介したいと
約2年の月日を費やして、探してきたのがこのベストなのです。


価格はM・Lサイズとも27,300円


金額をみて「エッ!」と思った人がたくさんいると思います。

b0089483_2231485.jpg

激安ジーンズが、話題になっているこの時代に
ナカザワ店長がこのベストを逸品にしたのには
もう1つ理由があります。

それは、「衣」に対しての「位置づけ」。

安価な服を買って、1シーズン着たら処分…という人、
多くありませんか?

ほんのひと昔前、母や祖母が着ていた着物を
ほつれを縫いなおし、汚れたら洗い張り、染め直しや
どうしても落ちないシミを隠す時には仕立て直しまでして
大事に着ていた日本人。

今ではすっかりいなくなってしまいました。

洋服と着物の違いはあると思いますが、
1枚を長く着れば、エコロジーにもなります。
そのために、デザインは流行にとらわれない形を採用。

b0089483_2234495.jpg


素材にはまだまだ生産量が少ないオーガニックコットン。
日本で縫製したしっかりとした作りは、手にとると実感できます。


母から娘に「おさがり」ができる服――。
それが、MONiさんの今年の「逸品」です。

****************************

オーガニックコットンベスト
27,300円

カラー=2色
サイズ=M・Lサイズ

MONi(モニ)
柏市柏1-1-20 スカイプラザ2階
04-7163-6374

10:00~20:00
年中無休(元旦のみ)

そごう第一・第二駐車場、市営駐車場など
特約駐車場(有料)をご利用ください。


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2009-10-10 02:25 | いっぴんつながり

柏のいっぴん ひさのや

柏のいっぴんでは、今月まで商品券が当たる
「逸品フェア―」開催中です。

今日、紹介するいっぴんは
b0089483_1324792.jpg

黒糖まんじゅう「えんまん」です。

b0089483_12574216.jpg

柏・郷土創菓の店「ひさのや」さんの
いっぴんです。

お店に入ると…
b0089483_1433659.jpg


b0089483_1321067.jpg


カウンターの上にありました。

おまんじゅうとともに、目を引くコレは?
b0089483_13123352.jpg

えんまんのイメージをデフォルメした紙粘土人形。かわいい!
なんと、店長さんの手作りと聞いてビックリ!

b0089483_13224385.jpg

黒糖を使った皮に、こしあんの甘さ
おいしさがギュッとつまったおまんじゅうでした。

黒糖まんじゅう「えんまん」
1個=84円、4個入り=336円~

柏・郷土創菓ひさのや
柏市豊住4-4-23   
04-7169-5890

9:30~19:00
月曜日定休
専用駐車場あり


ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2009-10-05 13:28 | いっぴんつながり

柏の一店逸品 第2期がはじまります!

b0089483_23145224.jpg


いよいよ今日から、「柏のいっぴん」第2期がスタートします。

昨年から始まったこの一店逸品運動は
店主(事業主)が「コレ!」と思った品を
「逸品」としてみなさんに紹介する活動のことで

昨年1年間に、ほんとうにたくさんの人たちに
ご愛顧いただきました。

今年から参画した事業所を含め
柏市内31店、31品の逸品の登場です!

妙に画像が重くて見づらい表になってしまいました。
クリックすると少しだけ大きい画像が見られます。
b0089483_7232113.jpg

各店、詳細は随時紹介したいと思っています。

ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2009-09-30 23:15 | いっぴんつながり

柏の一店逸品 3


b0089483_23575886.jpg

店 名 オン・ザ・テーブル
商品名 横浜焼アント製 ドゥードルフリーカップ
価 格 1個1050円

テーブルウェアー専門SHOPの同店。親会社は冠婚葬祭贈答品卸販売のモリエンタープライズ社です。

店内には世界のブランド食器が並び、店長はじめ
テーブルコーディネイトに精通したスタッフが
丁寧にアドバイスをしてくれます。

横浜焼(有田だとか、信楽など焼き方の一種らしい…)という器は
この時、初めて拝見しましたが、和食器とは違う
和の面影を引き継いだ、ずっとそばに置いておきたくなる食器です。




b0089483_084877.jpg

店 名 シェルム・ヨシダ
商品名 パワーネットリバーシブルカットソー
サイズと価格
 M 5,145円  L 6,195円

このカットソーの撮影が一番難しかった!
商品の色に近づけるための照明に汗だくでした。

商品名にあるように、リバーシブル仕立てで
オレンジと茶色とかウグイス色とブラック等、裏返すと違う色になります。
光の加減で、2つの色が混ざって見えたり、
その日の気分や着こなしでまったく違うイメージになります。




b0089483_0191237.jpg

店 名 手打蕎麦うどん 玉川 ※HP準備中
電 話 04-7164-0516
商品名 くるみそば
価 格 1050円

北柏の老舗蕎麦店「玉川」さんの麺に
特製の「くるみタレ」をつけていただきます。

くるみタレはうどんや他のメニューでも注文可能。
くるみ特有のコクと、そのタレに負けない麺のコシと素材の味を
ぜひ一度、お試しあれ!




b0089483_0295875.jpg

店 名 熊谷精肉店
商品名 自家製焼豚
価 格 100g290円

常盤台のさくら通りにあるお肉屋さん。
焼豚を仕込んでいる日に通りかかったら
誰もが買わずにはいられなくなります。

秘密は脂が程良くのった豚肉を
蒸しあげてからタレにからめるから。

余談ですが、通りで行われるおまつりの時に商店会の人たちが
熊谷さんのところで仕入れた焼き鳥を出店するのですが、
おかんは市内の屋台の焼き鳥で一番おいしいのはココだと思っています。


一店逸品を紹介している皆さんのブログ。

 Shell通信 食べるの大好き♪さん
 トキヤの食・酒BLOGさん
 いいとこみ~つけた!!さん
 ↑ こちらは偶然、サパンさんの逸品をブログで紹介されていました。

 柏+さん
 にゃんこさん
 とんがとん



結構、商店主さんたちもブログチェックをしているようです。



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-10-18 01:00 | かしわごはん

柏の一店逸品 2

b0089483_5255120.jpg

前回、いきなり商品紹介をしてしまいましたが
各参加店には ↑ こんなステッカーやのぼりが設置されています。

まずは商品を「知ってもらう」が逸品の原点!
気になる品があったら、ぜひ店内を覗いて見てくださいね。

たとえ購入に結びつかなくても、
自分たちが愛して、誕生させた逸品を、
しっかり消費者に説明するもの
逸品運動の1つなので…。

b0089483_532294.jpg

店 名 板前ごはん美幸
商品名 コラーゲンたっぷりすっぴん鍋
価 格 平日ランチセット1575円

大利根有料道に続く根戸の交差点そば。
以前は「みゆき寿司」だった店舗が、息子さんが継いで
現在はおしゃれな和食店に。

メインのすっぽんを食べやすい大きさにして
白玉と湯葉で巾着にしました。

おかん、基本この手(すっぽん)の食材は苦手なのですが
おいしく食べられました!

この写真でどれがすっぽんなのかわかりますか?

最初から、体に良いすっぽんを女性にも味わってほしいという
コンセプトで試作を続け、
味には自信がある食材なので見た目を重視!
そのかわり、仕込みにたくさんの行程が必要となり
1日限定10食になりました。

b0089483_549424.jpg


店 名 セキグチ肉店
商品名と価格
 ひれかつバーガー 280円
 ミルフィーユかつバーガー 260円

茨城産の豚肉を使用したカツを
オリジナルソースにくぐらせ
レタス(キャベツ)をたっぷりトッピングした「かつバーガー」です。

ミルフィーユかつは薄切り肉をミルフィーユのように
重ねてあげたもの。
ボリューム感たっぷりなのに柔らかいお肉の食感は
病みつきになります。

注文してからサンドするので、それぞれの食材がフレッシュです。

b0089483_64631.jpg

商店名 石窯パン工房 サパン
商品名 石窯ピザ
価 格 500円~

パンのように柔らかいピザ生地が素材の味を引き立て
チーズの焼けた香ばしいかおりがたまらない手作りピザです。

メニューは6種類(確かこのくらい…)、注文は電話でもOKなので
待たずに熱々が食べられます。

チラシの顔写真は1千万円の石窯の前で撮影することに…。
けれど、なかなか緊張が解けない店長を
パンを買いに来ていたお客さんと一緒に笑わせたショットが
掲載されている笑顔です。


b0089483_6184813.jpg


店名 米の嶋村総本店
商品名 かくれ名物玉子の太巻
価 格 1本(7つ切り) 800円
     7つ切り分の3切れ 400円

柏まつりなどでもお目見えする太巻き寿司。
海苔のかわりに卵焼きで巻いてあります。
うす焼き卵で巻いたものは食べたことがありましたが
ココまで厚みのある卵焼きの太巻きは初めて!

お米屋さんだからシャリの旨さはお墨付き!
この太巻きを食べて、取り扱っているお米(本業)の味を
知ってほしいのがこの太巻きのコンセプト1つです。

ボリュームたっぷりなので大食漢のおかんでも
3キレが限界でした…。

ちなみに、早い時間に買いに行く事をお勧めします。
「夕飯に…」と午後に買いに行って、売り切れだった事がありました。


*******************************

皆さんのページでも一店逸品が紹介されています。

柏+さん
にゃんこさん
Shell通信 食べるの大好き♪
とんがとん
[PR]
by icchifam | 2008-10-10 06:30 | かしわごはん

柏の一店逸品 1

今月1日から柏の「一店逸品」フェアーが始まりました。

完全お仕事モードでのお付き合いだったので
このブログで紹介するのを躊躇ったのですが
準備期間1年…、全国各地に逸品を探して視察にでかけ、
やっと皆さんにお披露目することができたので
フェアー開催を祝して一部ご紹介です。

b0089483_2104162.jpg

店 名 柏・郷土創菓ひさのや
商品名 「懐柏(なつかし)」
価 格 1個126円

頬張った時の第一印象は、黒糖でできた棒菓子のような
とてもやさしい味がしました。

最初、田舎柏(いなかし、どこかで聞いたことが…)と命名する案もありましたが
懐かしい味から「懐柏」に…。

撮影当日、店長が「目があった方がかわいいでしょ」と
焼印を入れてきてくれました。


b0089483_2211119.jpg

店 名 ミートショップコヤマ
商品名 焼豚
価 格 100g300円

店長自慢の手作り惣菜の中でも、一番人気の焼豚。
高齢者が多い地域に合わせて、焼豚をはじめほとんどの品を
「少量売り」をしてくれます。

夕飯にチャーシュー丼を作ったら
「タレが美味しい」と娘たちが大喜びでした。

b0089483_2323825.jpg


店 名 PuriPuri
商品名 胡豆餡蜜(こずあんみつ)
価 格 500円

協栄商店会の入口にある喫茶店。
おかんも以前、待ち合わせで利用したことがあったのですが
今回、店長のお話しを伺ってビックリ!

メニューの中で手作りができるものは極力
店長が手作りをしているそうです。

胡豆餡蜜にも、小豆から時間をかけて作った餡や、寒天なども手作りだとか。
きみどり色のきな粉と胡麻をかけてどうぞ!

b0089483_2464599.jpg

店 名 鳥正商店
商品名 記念日に食べるビーフシチュー
価 格 1パック2人前1500円

お肉屋さんが作ったビーフシチュー。だから具材のお肉がメチャ旨い!
肉食の次女がそっとお肉だけ拾ってたいらげたほど。

飲食店も営む店長だからこそ作れる奥深い味は
記念日以外にも食べたくなること必至です。



ブログ村参加してます。ポチっとヨロシク!にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ
[PR]
by icchifam | 2008-10-09 03:07 | かしわごはん

ブログパーツ

カテゴリ

全体
一語一画
いっぴんつながり
かしわごはん
マグロ キブン
ちょっとブレイク
メモ以上 エッセイ未満
エコな話し
4人間+インコ+犬+小魚
ブログ限定の本音
笑いのタネ
ワンだFULL
もっと HOT PHOTO
未分類

ライフログ


蛍星


キミはともだち (CCCD)


ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

以前の記事

2011年 08月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧